[PR] 株式情報
『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』
時を超えて交錯する「嘘」と「愛」――
人類の至宝を巡る、芸術的(アート)ミステリー!



理解不能なキッドの犯行!!
巨匠・ゴッホが描いた歴史的名画に導かれ
やがて邂逅する2人の天才…
この謎解きの終幕に待つのは、迷宮か、監獄か!?









青山剛昌の原作漫画で、テレビアニメでも大人気な「名探偵コナン」の劇場版第19弾。


大富豪が集まるオークションで、第二次世界大戦の芦屋市空襲により焼失したとされるゴッホが描いた2番目の「ひまわり」が鈴木次郎吉によって落札される。「ひまわり」を日本へ持ち帰る途中、ジェット機が上空で爆発し潜んでいた怪盗キッドによって「ひまわり」が奪われるが、コナンによって無事取り戻されるが、コナンはキッドの行動に違和感を覚える。そんな中、鈴木次郎吉は世界中に現存する7点の「ひまわり」を集めた世界初の展覧会“ひまわり展”を開催しようとしていた・・・



ゴッホの名画「ひまわり」にまつわる謎をめぐり、コナンと仲間たちが怪盗キッドと激しい攻防を繰り広げるサスペンス・アドベンチャー。焼失したとされるゴッホが描いた2番目の「ひまわり」の発見により大財閥が仕掛ける世界7つの「ひまわり」を集めた展覧会、「ひまわり」を狙うキッドの行動、2番目に描かれた「ひまわり」の悲劇、そして「ひまわり」を狙う真犯人と、歴史的名画「ひまわり」を題材にしたストーリーはスケールとしてはありえないほどデカイ。「ひまわり」にまつわる謎解きはそれなりにはおもしろい。しかし、キッドの行動にはコナン同様に違和感が残る。また、強引過ぎるこじつけには引いてしまうところもある。犯人の心理など些細なことだとは思うが、大風呂敷を広げたわりにはあまりにもチンケすぎるのはガッカリとさせられる。来年は劇場版として20作目のメモリアルなので、コナン映画らしい推理ドラマをみせてもらいたい。


評価:がんばろう

監督:静野孔文
原作:青山剛昌「名探偵コナン」
出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平、榮倉奈々、茶風林、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江、林原めぐみ、知英・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)】
http://www.conan-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-074
スポンサーサイト
【2015/04/28 03:14】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する