[PR] 株式情報
『龍三と七人の子分たち』
金無し、先無し、怖いモノ無し!
俺たちに明日なんかいらない!!

ジジイが最高!!









引退した元ヤクザの老人たちが、新興犯罪組織の横暴を阻止すべく首謀者たちを成敗していく姿を描いたドタバタ任侠コメディ。


70歳の高橋龍三は、“鬼の龍三”と呼ばれ誰もが恐れた元ヤクザ。今はヤクザを引退し、息子の家で肩身の狭い思いをして暮らしていた。そんなある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になる。龍三は、昔の仲間に招集をかけ「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくるのだった・・・



ヤクザを引退し家族や病院等の世話になっているジジイたち。オレオレ詐欺に引っかかったことからかつての仲間たちと組を作り、元暴走族のチンピラ一味に落とし前をつける。今じゃ肩身の狭い生活をしているジジイたちがかつての得意技で暴れるが、昔取った杵柄といかず、凄みを出しても物乞いかボケ老人扱いされるのには笑える。ヤクザだったというプライドだけでハチャメチャに暴れるが、ピンボケしている感じなのは笑える。ただ、年を取り任侠というものを忘れてしまっている感じに見えたのは、昭和のヤクザというより単なる暴走ジジイで終わってしまっており、また、ラストに爽快感がなかったのも残念に思えた。


評価:よくできました

監督:北野武
出演:藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭、安田顕、矢島健一、下條アトム、勝村政信、萬田久子、ビートたけし・・・他
製作国:日本
配給: ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野

【龍三と七人の子分たち】
http://www.ryuzo7.jp/

評価・紹介No.:2015-076
スポンサーサイト
【2015/04/30 03:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する