[PR] 株式情報
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』
ニッポンが戦場になる


人質1,000万人を賭けて、旧型警察ロボットVS最新鋭自衛隊ヘリ 激突!










1988年以降、アニメや映画等で空前の大ヒットを記録した「機動警察パトレイバー」の実写映画化で、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの長編劇場版。


レイバーと呼ばれる人間型ロボットの衰退を受け、ついに解隊が現実味を帯びてきた警視庁特車二課パトレイバー中隊。そんなある日、レインボーブリッジが爆破されるという事件が発生する。それは、陸上自衛隊から強奪した最新鋭のステルス機能を備えた戦闘ヘリコプター、通称「グレイゴースト」を利用してのテロ事件だと判明する。首都1,000万人を人質にしたテロリストの暴挙を止めるため、警察最後の砦として特車二課は旧型警察用ロボを稼働させるのだった・・・


全7章にわったって特車二課の日々を描いた「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの続編で、1993年に公開された劇場版アニメ「機動警察パトレイバー 2 the Movie」の後日譚となるストーリーで、刑務所に収監中の柘植のシンパによる最新鋭ステルス戦闘ヘリを使ってのテロを特車二課が阻止すべく立ち上がる。明、カーシャをはじめとした特車二課の面々の銃撃戦闘アクションは実写版の集大成といった感じで見ごたえありだ。また、グレイゴーストによる都庁やレインボーブリッジへの攻撃CGもリアル感を出しており、高島礼子演じる公安部警部・高畑の怪しさも物語をおもしろくしている。ただ、イングラムの稼働時間が短く、グレイゴーストとの対決は少し物足りなく感じてしまうが、ヒューマンドラマとして見ればこれで十分だろう。パトレイバーファン向けな内容でややわかりにくい部分もあるが、それでも十分楽しめるだろう。続編を作れそうな結末だったが、特車二課は存続するのかが気になるところだ・・・


評価:大変よくできました

監督:押井守
原作:ヘッドギア
出演:筧利夫、真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、田尻茂一、堀本能礼、しおつかこうへい、藤木義勝、千葉繁、森カンナ、吉田鋼太郎、高島礼子・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦】
http://patlabor-nextgeneration.com/movie/

評価・紹介No.:2015-080
スポンサーサイト
【2015/05/09 03:35】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する