[PR] 株式情報
『イニシエーション・ラブ』
最後の5分
全てが覆る。
あなたは必ず
2回観る。



150万人が恋をした(騙された)ラブストーリー









乾くるみのベストセラー小説の実写映画化。1980年代後半を舞台に、「Side-A」と「Side-B」の2つの物語で綴られるラブストーリー。


(Side-A)バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま合コンに参加するが、そこで、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木は、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨くのだった・・・
(Side-B)就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、マユとは遠距離恋愛になる。週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木だったが、東京本社の同僚・美弥子との出会い、心が揺れ始めるのだった・・・



「イニシエーション・ラブ」とは、恋愛には絶対はないことがわかるはじめての恋で、子供から大人になる恋愛の通過儀礼のこと。最後の5分で全てが覆るというキャッチコピーでもわかるように、結末はネタバレ禁止のストーリーなので詳しくは書けないが、静岡と東京という遠距離恋愛をしている男女の出会いと別れを80年代のヒット曲をバックに2つの物語で綴られるラブストーリーだ。C-C-B、1986オメガトライブ、森川由加里、寺尾聰といった80年代のヒット曲がストーリーとうまくマッチして描かれている。ヒット曲以外にも、80年代のアイテムが登場し、当時青春時代だったアラフォー、アラフィフにとっては懐かしく当時を思い浮かべることだろう。ラスト5分の解説に騙されたと思うか、あぁそういうことねと納得するかは見る者次第だが、最後まで飽きさせずスクリーンに目をくぎ付けにしてくれる内容だった。


評価:よくできました

監督:堤幸彦
原作:乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
出演:松田翔太、前田敦子、木村文乃、三浦貴大、前野朋哉、森岡龍、矢野聖人、藤原季節、吉谷彩子、松浦雅、八重樫琴美、大西礼芳、佐藤玲、山西惇、木梨憲武、手塚理美、片岡鶴太郎・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【イニシエーション・ラブ】
http://www.ilovetakkun.com/

評価・紹介No.:2015-093
スポンサーサイト
【2015/05/28 03:09】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する