[PR] 株式情報
『愛を積むひと』
大切な人へ
のこしたいものは、
何ですか。



次々と届く、亡き妻からの手紙。それが人々の想いをつなげていく──。










エドワード・ムーニー・Jrの原作小説「石を積むひと」を、舞台を北海道美瑛町に移し第二の人生を過ごそうとする夫婦の愛と絆を描いたヒューマンドラマ。


東京下町の工場をたたみ、北海道に移り住むことにした篤史と良子。以前に外国人が住んでいたという家を手に入れ、ガーデニング等で毎日を満喫する良子に対し、仕事人間だった篤史は手持ち無沙汰で暇を持て余す。見かねた良子は、長年の憧れでもあった家の周りの石塀作りを篤史に頼む。 そんなある日、良子は以前から患っていた心臓の病が悪化し、篤史の願いもむなしく他界してしまう。悲しみに暮れる篤史はだったが、良子からの手紙を読んだことをきっかけに閉ざされた心が溶け周りの人の人生に関わっていくのだった・・・



原作はアメリカのエドワード・ムーニー・Jrで、舞台を北海道美瑛町に変えて第二の人生を大自然に囲まれた美しい土地で過ごそうとする夫婦の愛と絆、周囲の人々と交流し友情を育み、そしてわだかまりを持っていた娘との絆を取り戻し再生していくというストーリーだ。不器用な性格の篤史の心を良子の気持ちが動かし石塀を積み上げる。生前の良子の篤史に対する愛には優しく、そして死後に石塀作りを手伝いに来る青年の彼女から渡された手紙をきっかけにタンスやアルバムに隠された手紙は涙がこぼれる。石を積み、小さく割れたりいびつな形の石が支え合いながら塀となることを悟り、周囲の人々や娘との関係を良くしていくのは感動的だ。熟年夫婦は必見だが、若い夫婦にも観てもらいたい。美瑛町の美しい景色は、心の中を澄んだ気持ちにさせてくれた。


評価:大変よくできました

監督:朝原雄三
原作:エドワード・ムーニー・Jr.「石を積むひと」
出演:佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、杉咲花、森崎博之、佐戸井けん太、岡田義徳、吉田羊、柄本明・・・他
製作国:日本
配給:アスミック・エース、松竹

【愛を積むひと】
http://ai-tsumu.jp/

評価・紹介No.:2015-117
スポンサーサイト
【2015/06/30 03:25】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する