[PR] 株式情報
『ラブ&ピース』
愛は、激しくて、切なくて、デカい








元ロックミュージシャンだったさえないサラリーマンが、一匹のミドリガメと出会ったことで夢と希望に満ちた奇跡を起こしていく姿を描いたラブ・ファンタジー。


ロックミュージシャンの夢を諦め楽器の部品会社で働く鈴木良一は、職場ではいじめられ、想いを寄せる同僚の寺島裕子ともまともに話すこともできず、パッとしない毎日を送っていた。そんなある日、デパートの屋上で一匹のミドリガメと運命的に出会い、ピカドンと名付ける。しかし、同僚たちに見つかりバカにされ、トイレに流してしまう。下水道を流れていったピカドンは地下に住む謎の老人に拾われる。やがて、鈴木とピカドンに思いもよらない展開が待っているのだった・・・



エロもなければグロもなくドギツさもないという今までの園子温監督作品とは違ったファンタジックなドラマだ。テーマは「愛」と「反核・反戦」で、さえない男・鈴木が一匹のカメ・ピカドンと運命的に出会い、鈴木の思いとピカドンがシンクロし奇跡を起こすサクセスストーリーを泣き笑いで綴る。ピカドンの鈴木に対する思いと、捨てられた人形やペットたちの悲しさと楽しかったときの思いには涙が出る。さえない鈴木のドラマが中盤からメルヘンチックな地下の物語へとなり、最後にはガ○ラのような特撮へと移っていく壮大なドラマに、園子温監督の凄さを見たように思う。ただ、見方を変えればあまりにも奇想天外すぎて冷めてしまう気もした。主題歌となったRCサクセションの「スローバラード」には心が沁みた・・・


評価:よくできました

監督:園子温
出演:長谷川博己、麻生久美子、渋川清彦、奥野瑛太、マキタスポーツ、深水元基、手塚とおる、松田美由紀、西田敏行、長谷川大、谷本幸優、IZUMI、小倉一郎、真野恵里菜、神楽坂恵、菅原大吉、波岡一喜、星野源、中川翔子、犬山イヌコ、大谷育江・・・他
製作国:日本
配給:アスミック・エース

【ラブ&ピース】
http://love-peace.asmik-ace.co.jp/

評価・紹介No.:2015-120
スポンサーサイト
【2015/07/03 03:44】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する