[PR] 株式情報
『チャイルド44 森に消えた子供たち』
真実は、歪められる。
犯罪も、愛さえも。



スターリン政権下のソ連。犯罪の存在を認めない独裁国家で、子供の変死体が次々と発見される。









トム・ロブ・スミスの原作ミステリー小説「チャイルド44」の映画化。スターリン体制下のソ連を舞台に、連続猟奇殺人事件の真相を暴こうとする秘密警察のエリート捜査官の姿を追ったサスペンスミステリー。


1953年、スターリン政権下のソ連。子供たちが変死体となって発見される事件が発生する。しかし、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。MGB(国家保安省)のエリート捜査官レオは、親友の息子の死をきっかけに事件解明に乗り出す。しかし、妻ライーサがスパイ容疑をかけられ、それをかばったことでレオは地方の警察署に左遷されてしまう。そこでも子供の猟奇殺人事件に出くわし、事件の解明のため捜査を開始するが・・・



世界を震撼させロシアでは発禁本となったトム・ロブ・スミス原作の問題作。旧ソ連で実際に起きた「チカチーロ連続殺人事件」をモチーフに、子供を狙った連続猟奇殺人事件と、「犯罪など存在しない楽園」と謳われていたスターリン政権下のソ連の歪んだ国家の体制を描いている。この物語のメインとなって描かれているのは殺人犯探しではなく、歪んだ国家だ。楽園という国を守るためにスパイ等の謂れ無き容疑をかけ隠蔽していく体質は恐ろしい。そんな体質の中、危険を冒してまでも犯人捜査をする捜査官と彼を追う元部下の攻防はスリリングだ。また、主人公レオの妻の偽りの愛から真実の愛・絆へと変わっていく様は、胸が熱くなる。犯人捜しのミステリーを期待していると肩透かしをくらってしまうが、国家の体質や人間ドラマは重圧があり、物語に引き込まれていくのではないだろうか。


評価:よくできました

原題:Child 44
監督:ダニエル・エスピノーサ
原作:トム・ロブ・スミス「チャイルド44」
出演:トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、ジョエル・キナマン、パディ・コンシダイン、ジェイソン・クラーク、ヴァンサン・カッセル、グザヴィエ・アトキンズ、マーク・ルイス・ジョーンズ、ファレス・ファレス、アグニェシュカ・グロホウスカ、ペトゥル・ヴァネク、ウルシーナ・ラルディ、マイケル・ナードン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ギャガ

【チャイルド44 森に消えた子供たち】
http://child44.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2015-125
スポンサーサイト
【2015/07/09 03:26】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する