[PR] 株式情報
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
未来を取り戻せ──。


人工知能に《心》はあるのか?《時空を超えた》SFアクション映画の金字塔、遂に新起動!









人類vs機械軍との壮絶な戦いを描いた大ヒットSFアクション「ターミネーター」シリーズの第5弾。


2029年、ロサンゼルス。そこでは、人類と機械軍の熾烈な戦いが繰り広げられていた。ジョン・コナー率いる抵抗軍は、機械軍の中枢に入り戦いに終止符を打とうとしていたとき、機械軍は抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを殺すため1984年にターミネーターを送り込むのだった。ジョンの同志カイル・リースは、サラを守るために1984年にタイムスリップするが、そこはカイルの知る過去とは別のタイムラインを進んでいたのだった・・・


アーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げたSFアクション「ターミネーター」シリーズの最新作。未来からサラ暗殺のためにターミネーターが送り込まれるというT1の展開から、書き換わってしまった過去により物語が別方向へと走り出していくストーリーだ。なんといってもシュワちゃんがT-800として復帰するのは嬉しい。T2のようにサラを守るT-800だが、今回はサラと親子的な関係で少しお茶目で人間的だ。次元が変わり新たな展開へとなるのだが、T1&T2のオマージューや若いシュワT-800とおじさんシュワT-800との戦い等、ファンにとっては嬉し涙が出てしまうだろう。ただ、T1の衝撃的な怖さがなくなっているのは少し残念だ。新シリーズとしてリブートした本作、T-800を送り込んだ謎やカイルのこと等の謎も残っており、どんな展開へとなっていくのかが楽しみだ。


評価:大変よくできました

原題:Terminator Genisys
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ、マット・スミス、ダイオ・オケニイ、コートニー・B・ヴァンス、マイケル・グラディス、サンドリーヌ・ホルト、グレゴリー・アラン・ウィリアムズ、オットー・サンチェス、マティ・フェラーロ、グリフ・ファースト、アフェモ・オミラミ、テリー・ワイブル、ブライアント・プリンス・・・他
製作国:アメリカ
配給:パラマウント

【ターミネーター:新起動/ジェニシス】
http://www.terminator-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-127
スポンサーサイト
【2015/07/15 03:10】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する