[PR] 株式情報
『脳漿炸裂ガール』
あの“ネ申曲”、ボカロ史上初の実写映画化!









ニコニコ動画に投稿し大ヒットし、書籍化され小・中・高生を中心にベストセラーとなった人気ボーカロイド楽曲「脳漿炸裂ガール」の実写映画化。


小さな頃から憧れていたお嬢様学校・聖アルテミス女学院に入学した市位ハナは、教室で目を覚ますとクラスメイトたちと一緒に檻の中にいた。そして突然、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」というサバイバルゲームに参加する羽目になる。クラスメイトが次々と脱落していく中、ハナは同級生・稲沢はなと共にゲームを戦っていくが・・・



早口とアップテンポでニコ動で大ヒットしたボーカロイド楽曲を原案にした小説「脳漿炸裂ガール」を私立恵比寿中学の柏木ひなたと竹富聖花のW主演にて実写映画化したものだ。お嬢様学校内で白リボンを付ける成績上位者を対象とした死の謎解きサバイバル・ゲームに、ひょんなことから参加することになった赤リボン付けた一般生徒の少女が難関をクリアし奮闘する姿を描いたものだ。不条理なデス・ゲームを頭脳を働かせボカロ曲と同じようにアップテンポで進む展開、柏木ひなたや竹富聖花等がお嬢様制服でゲームを駆け抜ける映像もアイドル映画としてはなかなかおもしろい。ただ、内容が薄いので退屈感に襲われてしまうのは残念に思えた。


評価:よくできました

監督:アベユーイチ
原作(原案):れるりり「脳漿炸裂ガール」
原作(著):吉田恵里香「脳漿炸裂ガール」「脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい」
出演:柏木ひなた(私立恵比寿中学)、竹富聖花、上白石萌歌、岡崎紗絵、志田友美(夢みるアドレセンス)、荒井敦史、菅谷哲也、浅香航大・・・他
製作国:日本
配給:KADOKAWA

【脳漿炸裂ガール】
http://noushou.jp/

評価・紹介No.:2015-136
スポンサーサイト
【2015/08/01 02:45】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する