[PR] 株式情報
『東京無国籍少女』
少女の憂鬱な日々は 衝撃の15分を迎える








女子美術高等専門学校を舞台に、心に闇を抱えた少女が、彼女を利用しようとする大人たちや、彼女に嫉妬する同級生たちによって崩れていく様を描いたサスペンス・アクション。


女子美術高等専門学校に通う藍は、事故で怪我を負った時の影響で心に傷を抱えてしい、眠ることもできず、授業もドロップアウトしていた。藍を学園の広告塔にしようともくろむ校長は彼女を特別扱いするが、特別扱いされる彼女を苦々しく思う担任や嫉妬する同級生たち。イジメや嫌がらせで孤立し、心休まる場所のない中、彼女は謎のオブジェを作りに没頭するのだった・・・



山岸謙太郎監督によるインディーズ短編映画を原案に、押井守監督がメガホンを取ったものだ。事故によりPTSDに苦しむ少女の心の闇と謎のオブジェを作り。意味不明に物語は進んでいく。ラストで、「あぁ、そういうことなのね」と納得はできるが、たぶんラスト15分のアクションを活かすための映像なのだろう。とにかくラスト15分からの清野菜名のアクションは凄い。顔や制服に飛び散る流血、飛び、跳ね、蹴ると半端ない。清野菜名のアクションPVのようになってしまっているのは惜しい気はするが、清野菜名の魅力は十分引き出せている映画だった・・・。


評価:がんばろう

監督:押井守
原案:山岸謙太郎
出演:清野菜名、金子ノブアキ、りりィ、本田博太郎、田中日奈子、吉永アユリ、花影香音・・・他
製作国:日本
配給:東映ビデオ

【東京無国籍少女】
http://mukokuseki-movie.com/

評価・紹介No.:2015-137
スポンサーサイト
【2015/08/04 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する