[PR] 株式情報
『パージ:アナーキー』
最悪の12時間再び。
1年に一晩、殺人を含む犯罪が
許される法律(パージ)。
無法地帯となった町で迫られる選択は
逃げるか、戦うか。
あなたはどうする?



全米大熱狂のエクストリーム・スリラーが日本を覆い尽くす──









1年に1晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる法律により無法地帯と化した状況下の恐怖を描いたバイオレンス・スリラー「パージ」の続編。


年に一度、12時間だけ、どんな犯罪も許される“パージ”の日。帰宅途中のシェーンとリズの夫婦は突然車が故障し、街に取り残されてしまう。低所得者が集まる地域に住んでいる母娘は武装した男たちに拉致されそうになる。2組は、ある目的のために“パージ”しようとする男レオに助けられる。ひょんなきっかけから行動をともにすることになった5人は、襲ってくる暴徒、謎の特殊部隊から無法地帯となった街から生き残りをかけて脱出を試みるのだった・・・



1年に夜の12時間だけ殺人を含む犯罪が合法となる法律“パージ”。その“パージ”を描いたバイオレンス・スリラーの続編だ。前作はホームレスたちをゴミ掃除のごとくパージする連中とパージされかけたホームレスを匿ったことでパージ対象となった家族の姿を描いた内容だったが、今回は無法地帯となった街で脱出を試みる5人と、たどり着く先で明かされる“パージ”の秘密が描かれる。バイオレンス・スリラーから一転、今回はバイオレンス・サバイバルの展開へ。パージ自体が1年に1度のお祭りと化し、まるで「ハンガー・ゲーム」だ。格差社会、パージの目的、抱えている闇と人間の恐ろしさがパワーアップしている。前作同様、人間の本質についていろいろと考えさせられた。


評価:よくできました

原題:The Purge: Anarchy
監督:ジェームズ・デモナコ
出演:フランク・グリロ、カーメン・イジョゴ、ザック・ギルフォード、キーリー・サンチェス、ゾーイ・ソウル、マイケル・K・ウィリアムズ、ジャスティナ・マシャド、ジョン・ビーズリー、ジャック・コンレイ、ノエル・G、カストロ・グエラ、エドウィン・ホッジ、キース・スタンフィールド、ロバータ・バルデラマ、ニコ・ニコテラ、リリー・ナイト、ブランドン・キーナー、エイミー・プライス=フランシス・・・他
製作国:アメリカ
配給:シンカ、パルコ

【パージ:アナーキー】
http://purge-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-144
スポンサーサイト
【2015/08/17 03:02】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する