[PR] 株式情報
『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
未来に、希望はあるのか。


仮面ライダードライブは、人間を滅ぼす<悪魔>だった。







平成仮面ライダーシリーズ16作目「仮面ライダー鎧武ドライブ」の劇場版。自身が装着するベルトにより、未来の世界が滅亡へと進むことを知ったドライブが、その運命を変えるべく戦いに挑む姿を描いた特撮アクション。


市民を守るため戦い続ける仮面ライダードライブ=泊進ノ介の前に、未来から来たという自分の息子エイジが現れる。2015年8月5日に、ベルトさん=ドライブドライバーが暴走し、それがきっかけでロイミュードが世界を征服してしまうという。エイジの話を信じられない進ノ介だったが、予言が的中してしまう。大規模な破壊行為により泊進ノ介は全国指名手配犯となってしまう。さらに未来からエイジを追ってダークドライブが現れ、圧倒的なパワーにマッハ、チェイサーも敗れ去るのだった・・・



バイクではなく車に乗るという斬新な設定で、また平成仮面ライダーシリーズとしては刑事という職業に就いているというので話題を呼んだ仮面ライダードライブ。その劇場版は、自信のベルトによりロイミュードの世界となったことを未来の世界から来た息子に告げられ、永遠のグローバルフリーズを阻止するため指名手配犯となりながらも奔走する。テレビシリーズ同様、進ノ介とベルトさんとの絆、仲間との信頼には胸が熱くなる。ドライブの新フォームに、次期シリーズのライダーお披露目はファンや子供たちにとってはうれしいところ。ダークドライブが乗るネクストトライドロンが、メルセデスAMG GTが使われていたり、名車が出てきたりと車好きは必見だ。


評価:よくできました

監督:柴崎貴行
原作:石ノ森章太郎
出演:竹内涼真、内田理央、上遠野太洸、稲葉友、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、クリス・ペプラー、真剣佑、筧美和子、塚地武雅(ドランクドラゴン)、高橋健一(キングオブコメディ)、松島庄汰、馬場ふみか、蕨野友也、柳沢慎吾、片岡鶴太郎、・・・他
製作国:日本
配給:東映

【劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー】
http://drive-ninnin.jp/

評価・紹介No.:2015-147
スポンサーサイト
【2015/08/20 03:19】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する