[PR] 株式情報
『ナイトクローラー』
他人(ヒト)の<破滅>の瞬間に、
カメラを持って現れる――



視聴率至上主義が生んだ戦慄の報道パパラッチ









刺激的なスクープ映像を求める報道パパラッチの男の狂気を描いたサスペンス・スリラー。


ロサンゼルスに暮らすルイスは、闇にまぎれて金網を盗み警備員を殴り倒し、戦利品を車に載せて工場に売りつける。その帰り道、交通事故現場を通りかかり、衝撃的な映像を撮ってテレビ局に売るナイトクローラーと呼ばれる映像パパラッチの存在を知る。ルイスは、盗んだ自転車と交換にビデオカメラと無線傍受器を手に入れ、事件や事故の現場に猛スピードで駆けつけ、悲惨な映像を次々と撮影していく。過激な映像で高額な報酬を得るようになったルイスは、さらなるスクープ映像を求めて行動をエスカレートさせていのだった・・・



警察の無線を傍受し、事件や事故現場に急行し衝撃的な映像をビデオカメラに収めテレビ局に売る映像パパラッチ(=ナイトクローラー)。学歴もなくコソ泥のような生活をしているが意識だけは高い系の男が、ナイトクローラーと出会ったことで、その闇に入り込み一線を越えてまでもスクープ映像を撮る。スクープ映像を撮る映像パパラッチや、視聴率のためにその映像を買うテレビ局の倫理問題に焦点を当ててている。事件や事故による怪我人よりその惨状を撮り、殺人犯を泳がせ逮捕現場を撮ろうとする姿は、報道・取材というあり方について一石を投じている。手段を択ばない主人公の狂気には背筋が凍り、視聴率優先なテレビ局には腹立たしさも感じてしまう。主演のジェイク・ギレンホールの胸糞悪い怪演は見事だった。


評価:大変よくできました

原題:Nightcrawler
監督:ダン・ギルロイ
出演:ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン、アン・キューザック、ケヴィン・ラーム、エリック・ラング、ジョニー・コイン、マイケル・ハイアット、マイケル・パパジョン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ギャガ

【ナイトクローラー】
http://nightcrawler.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2015-150
スポンサーサイト
【2015/09/01 03:26】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する