[PR] 株式情報
『ヴィンセントが教えてくれたこと』
さあ、人生の
ホームワークを
始めよう。



不良ジジイと少年が最高の相棒になる!笑って心が ちょっと 痛くなる人生の再生物語









破天荒な不良ジジイといじめられっ子の少年が交流を通して奇妙な友情を育み、生きる力を取り戻していく姿を描いたハートフル・コメディ。


アルコールとギャンブルを愛するちょい悪オヤジのヴィンセントは、ひょんなことから隣に引っ越して来た12歳の少年オリバーの面倒を見ることに。ヴィンセントは、行きつけのバーや競馬場にオリバーを連れ歩き、注文の仕方、オッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。最初は最悪だと思っていたオリバーだが、ある日ヴィンセントが介護施設に立ち寄り、認知症の妻に愛おしげに接する様子を目の当たりにし、気難しい老人と気弱な少年の間にはいつしか奇妙な友情が芽生えていくのだった・・・



酒とギャンブルに溺れる不良ジジイのヴィンセントと、彼の隣に引越してきたいじめられっ子のオリバー。ひょんなことからシッターとしてオリバーの面倒を見るようになったヴィンセントがオリバーの素直な気持ちに心開き、不良ジジイの生きざまを見たオリバーがひ弱で大人びた子供から子供らしさを取り戻す。ベタなストーリーではあるが、子どもに暴言を吐いたりギャンブルを教える不良ジジイなヴィンセントと、大人びて少し冷めたオリバーとの会話も愉快で、コドモな大人とオトナな子供がバディ的な仲になっていく姿がまぶしくて素晴らしい。ヴィンセント役のビル・マーレイの憎めない不良ジジイの優しさ、オリバー役のジェイデン・リーベラーの大人を食ったような演技、ナオミ・ワッツのビッチな妊娠中のロシア人ストリッパー役と人物も非常におもしろい。コメディ映画だが、ラストのオリバーの発表会のスピーチにはホロリとさせられた。


評価:大変よくできました

原題:St. Vincent
監督:セオドア・メルフィ
出演:ビル・マーレイ、ジェイデン・リーベラー、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、テレンス・ハワード、キンバリー・クイン、レニー・ヴェニート、ネイサン・コードリー、ドナ・ミッチェル、アン・ダウド、スコット・アツィット、レグ・E・キャシー、ディードル・オコンネル・・・他
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ

【ヴィンセントが教えてくれたこと】
http://vincent.jp/

評価・紹介No.:2015-159
スポンサーサイト
【2015/09/11 02:55】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する