[PR] 株式情報
『キングスマン』
表の顔は高級テーラー。
しかしその実態は、世界最強のスパイ機関「キングスマン」。



全世界メガヒット!スパイ映画の常識をブッ飛ばす、キレッキレの超過激アクション!








表向きは高級テーラー「キングスマン」の仕立て職人だが、世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイが、世界を混乱に陥れる巨大な陰謀に立ち向かうスパイ・アクション。


ロンドンにある高級高級テーラー「キングスマン」で仕立て職人として働くハリーは、どこの国にも属さない世界最強のスパイ組織のエース・エージェント。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは街のチンピラのエグジーをスカウトする。エグジーはライバルと熾烈な競争と過酷な選考試験受ける。一方、ハリーは優秀な科学者や有名人たちが失踪する事件を調べ、IT富豪のヴァレンタインが絡んでいることを突止めるのだった・・・



スパイといえば、MI6の「007」や「ミッション:インポッシブル」のような組織を思い浮かべるが、「キングスマン」は表向きは高級テーラーで、秘密裏に世界を股に掛けて活躍するスパイ。キングスマンのスパイとしてスカウトされた労働者階級の不良青年がスパイとして成長していく様と、世界を混乱に陥れる巨大な陰謀に立ち向かう姿を描いたスパイ・アクションだ。ハリーがエグジーをスカウトし見守るというストーリーはありがちだが、紳士なスパイと成長していく姿は清々しい。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなし、こうもり傘を武器に(日本の某漫画でもあるな)過激にキレッキレに魅せるアクションはスカッとする。敵側の義足の殺人女性のアクションも華麗でクール。ちょっとグロいが花火のような爆破が綺麗だ。ヴァレンタインの陰謀の仕掛けには現実味に欠けてしまうが、アクションとユーモアがそれをカバーしている。「007」シリーズ等とは違うおもしろさで、オマージュも散りばめられており肩の力を抜いて楽しめるスパイ映画である。


評価:大変よくできました

原題:Kingsman: The Secret Service
監督:マシュー・ボーン
原作:マーク・ミラー「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム・・・他
製作国:イギリス
配給:KADOKAWA

【キングスマン】
http://kingsman-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-164
スポンサーサイト
【2015/09/17 03:00】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する