[PR] 株式情報
『ヒロイン失格』
私が好きな人か。
私を好きな人か。

私の運命の人(ヒーロー)はどっち?









「別冊マーガレット」で連載されていた幸田もも子のベストセラーコミックの実写映画化。ヒロインを自称していた女の子が、その座を追われさまざまな騒動を巻き起こす姿を描いた青春ラブ・コメディ。


幼なじみの寺坂利太に思いを寄せる女子高生の松崎はとりは、自分は彼にとってのヒロインだと信じて疑わない。ある日、利太が六角精児似の地味な女の子・安達未帆を不良男子から助けたことで、利太と安達が付き合うことに。衝撃を受けたはとりは、利太を取り戻す作戦をスタートさせすが、そんなはとりの前に学校一のモテ男・弘光廣祐からアプローチを受け心が揺らぎ始めるのだった・・・



高校生に男女の三角関係とその騒動を描いた王道な青春ラブコメだ。自称ヒロインが、邪道ヒロインとなり、あの手この手で利太奪還作戦をするはとりの姿は可愛らしい。主人公役の桐谷美玲の変顔、坊主頭に、中尾彬、柳沢慎吾、六角精児をネタとして使い、セカチューネタまで入れた演出はコミカルおもしろい。クールな幼なじみと学校一のモテ男に心揺れ、心の中から好きな人が消えないという展開は平凡すぎるが、笑えて少しキュンと泣ける王道なラブストーリーは女子中高生の心を掴んでいる。西野カナが歌う乙女心を書いた主題歌「トリセツ」も可愛らしく、ハッピーな気持ちになれる青春ラブコメである。


評価:大変よくできました

監督:英勉
原作:幸田もも子「ヒロイン失格」
出演:桐谷美玲、山崎賢人、坂口健太郎、福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、中尾彬、柳沢慎吾、六角精児、濱田マリ、竹内力・・・他
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース

【ヒロイン失格】
http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/

評価・紹介No.:2015-171
スポンサーサイト
【2015/09/29 02:54】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する