[PR] 株式情報
『バクマン。』
友情、努力、勝利、そして恋。
目指せ、ジャンプの頂点。








「DEATH NOTE」の原作コンビ、大場つぐみと小畑健による大ヒットコミックの映画化。少年ジャンプの頂点を目指して漫画家コンビを組んだ2人の高校生の奮闘を描いた青春ドラマ。


高い画力に恵まれながらも夢を持たず普通の生活を送ってきた高校生の真城最高は、秀才のクラスメイト・高木秋人から一緒に漫画家になろうと誘われる。はじめは拒否していたが、声優を目指している片想いのクラスメイト亜豆美保との約束をきっかけに漫画家への道を志す。二人は、夢の週刊少年ジャンプの連載を目指して日々奮闘するだった・・・



画力の優れたサイコーと文才に優れたシュージンがコンビを組んで、週刊漫画雑誌の頂点少年ジャンプの連載を目指して奮闘する。その奮闘する姿は、熱く眩しい青春ドラマだ。締め切り、打ち切りというという地獄と出版社という悪魔、漫画家というブラックすぎる仕事にやや引いてしまうが、その厳しさが憧れだけでできる職業ではないのを物語っている。高校生時代の思い出作りのようなストーリーとややご都合主義的な感は残るが、友情、努力、勝利というジャンプ三大原則を盛り込んだ内容に心が熱くなってくる。サイコーの叔父さんが言う「漫画は、読者に読んでもらってはじめて漫画だ」という台詞は、モノ作りをする者には心にグサッとくる言葉だ。大きな筆を持ちバトルしたり、漫画ファンの心くすぐるスタッフロールと映像的にも楽しめるのもグッドだ。


評価:大変よくできました

監督:大根仁
原作:大場つぐみ、小畑健「バクマン。」
出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【バクマン。】
http://www.bakuman-movie.com/

評価・紹介No.:2015-178
スポンサーサイト
【2015/10/06 03:47】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する