[PR] 株式情報
『合葬』
腹は決めた。心は迷っていた。


幕末、時代に翻弄された
「彰義隊」の若く儚い一生涯









漫画家、江戸風俗研究家として活躍した杉浦日向子原作漫画「合葬」の映画化。幕末を舞台に、将軍に忠誠を尽くした“彰義隊”に参加した三人の若者の数奇な運命を描いた青春時代劇。


慶応四年、第十五代将軍・徳川慶喜は江戸城を明け渡し、三百年に亘る江戸幕府は終わりを告げた。将軍の警護と治安維持を目的に結成された彰義隊は、幕府の解体により反政府的な集団とみなされはじめていた。将軍・慶喜に仕えていた極は、友人・悌二郎の妹との婚約を破談にしてまで彰義隊に身を投じ、二人の幼馴染の柾之助は、養子先から追い出され、行く当てもなく彰義隊に入隊する。そして悌二郎は、彰義隊の存在意義に疑問を抱きながらも、彰義隊に加わるのだった・・・



彰義隊とは、幕末の混乱の中、将軍と江戸市中を守るために結成された部隊。幕末に彰義隊に入隊した三人の若者たち。新政府との徹底抗戦を主張する強硬派と、衝突回避を目指す穏健派に分裂する彰義隊で、将軍に忠義を尽くすと誓った極と、友に流されるままに入隊した柾之助、そして友を止めるために入隊した悌二郎の三人の若者が、時代に翻弄され数奇な運命を辿る。三人三様なのだが、友との友情は固く、その思いは心に突き刺さる。しかし、江戸から明治へと変わろうとしている動乱の幕末で遊女にうつつを抜かしている若者たちの姿は、呑気に見えてしまう。焦点ボケしており、結局何が言いたかったのかよくわからない内容だったのは残念だった。


評価:がんばろう

監督:小林達夫
原作:杉浦日向子「合葬」
出演:柳楽優弥、瀬戸康史、岡山天音、門脇麦、桜井美南、井之脇海、高山侑子、藤原令子、隆大介、飴屋法水、峯村リエ、小市慢太郎、りりィ、オダギリジョー、カヒミ・カリィ・・・他
製作国:日本
配給: 松竹メディア事業部

【合葬】
http://www.shochiku.co.jp/gassoh/

評価・紹介No.:2015-181
スポンサーサイト
【2015/10/09 03:13】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する