[PR] 株式情報
『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』
成功こそが 正義なのか?


1981年、NY。オイルビジネスに全てをかけた男、家族を守りたい女。
成功に指先がかかったとき、夢は悪夢に転じた。残された時間、わずか30日。










1981年のニューヨークを舞台に、オイルビジネスに全てをかけた男とそれを支えた妻に訪れた窮地とその顛末を描いたサスペンス・ドラマ。


1981年、ニューヨーク。クリーンなビジネスを信条にオイルカンパニーを築きあげた移民のアベルとその妻アナは、事業拡大のための土地購入の頭金として全財産を投入する。しかし、何者かの手により積荷のオイルの強奪され、脱税の嫌疑をかけられる。ど次々に起こるトラブルから銀行からの融資を断られ、信頼していた妻との間にも亀裂が入り始める。刻一刻と破産が迫るなか、孤立無援のアベルはトラブル解決のために奔走するのだった・・・



移民をし一代でオイルカンパニーを築き上げたアベル。クリーンなビジネスで事業をするも、何者かにオイルを強奪され、脱税の嫌疑をかけられ、雇っていた移民の運転手が銃を撃ち指名手配されるとトラブルに襲われる。何者かの策略に窮地に追い込まれ様々な出来事に苦悩しながらも、不正や暴力を行わずクリーンなビジネスという信念を崩さない姿は清い。アメリカのクライム・サスペンス系のドラマながら、殺人や痛いシーンもなく淡々と描かれているのは、地味だが重厚感がある。最終的にクリーンなだけではアメリカン・ドリームを掴むことはできなかったのは残念だが、その信念を曲げなかった姿には敬服した。


評価:よくできました

監督:J・C・チャンダー
出演:オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、デヴィッド・オイェロウォ、アレッサンドロ・ニヴォラ、アルバート・ブルックス・・・他
製作国:アメリカ
配給:ギャガ

【アメリカン・ドリーマー 理想の代償】
http://american-dreamer.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2015-185
スポンサーサイト
【2015/10/15 03:17】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する