[PR] 株式情報
『図書館戦争 THE LAST MISSION』
守り抜く。すべての希望を。








本を読む自由を守るために戦う図書隊員の熱き姿を描いた有川浩の原作小説「図書館戦争」の劇場版第2弾。


「メディア良化法」により、国家による思想検閲やメディア規制が横行する社会となっていた。そんなある日、この世に1冊しか現存しない"自由の象徴"「図書館法規要覧」の一般展示されることになり、堂上率いる図書特殊部隊は会場となる芸術展の警備が命じられる。一見簡単な任務に思えたが、実は、タスクフォース壊滅を目論み仕組んだ罠だった・・・



テレビや劇場版でアニメ化された有川浩の原作小説の実写映画化された「図書館戦争 Library Wars」の続編。図書隊の壊滅を目論む陰謀と、本を読む自由を守るために必死に戦うタスクフォース隊員の姿を描く。武器を使用して本を攻防する姿にやや苛立ちを感じてしまうが、たかが本、それど本のために必死に守る図書隊員の姿には思わず涙してしまう。アクションの連続で攻防戦の迫力には圧倒されてしまう。特に岡田准一のアクションの冴えは見どころだ。地方行政である図書隊と国の期間であるメディア良化隊の関係や、専守防衛に徹するといった図書隊の姿は、どこぞやの国のようだ。堂上教官と笠原の恋の行方は、やはりラブコメとして描かれ、そのゆるさがかわいらしく感じられた。


評価:大変よくできました

監督:佐藤信介
原作:有川浩「図書館戦争」
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、土屋太鳳、中村蒼、相島一之、児玉清、松坂桃李、栗山千明、石坂浩二・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【図書館戦争 THE LAST MISSION】
http://www.toshokan-sensou-movie.com/

評価・紹介No.:2015-187
スポンサーサイト
【2015/10/20 03:08】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する