[PR] 株式情報
『ファンタスティック・フォー』
すべてはこの4人からはじまった――








マーベル・コミックの人気アメコミで、宇宙の放射線を浴びて特殊な能力を持った4人組ヒーローの活躍を画いたSFアクション。


発明オタクの少年リードは、小学校5年生で同級生のベンとともに物質転送装置を発明する。それから7年後、バクスター財団のストーム博士の目にとまり、リードは財団の学生研究員にスカウトされる。装置が完成し、リード、ジョニー、ビクター、そしてリードの親友ベンが転送実験に参加し、異次元空間“プラネット・ゼロ”に転送されるがアクシデントが発生し、ビクターが行方不明となってしまい、3人が帰還するが、装置を操作していたスーも含め、異次元のパワーで不思議な超能力を得てしまうのだった・・・



スパイダーマンやX-メンのマーベル・コミックの人気アメコミ・ヒーローで、2005年に公開された映画「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」のリブート作品だ。異次元のパワーにより、ゴム男、火の玉男、岩石岩男、透過女という特殊な力を得た4人のヒーローたち。軍に利用されたり、事故の自責の念、パワーに対しての恐怖と内面的なものを中心に描いているが、前作と比べるとアクションがなく観ていておもしろさが感じてこない。SFヒーローなだけに、アクションで魅了させてほしい。クライマックスの対決もあっさりしすぎで盛り上がりに欠ける。ビギンズらしい驚きとアクションが欲しかったように思う。


評価:がんばろう

原題:Fantastic Four
監督:ジョシュ・トランク
原作:スタン・リー、ジャック・カービー
出演:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル、レグ・E・キャシー・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【ファンタスティック・フォー】
http://www.foxmovies-jp.com/f4/

評価・紹介No.:2015-188
スポンサーサイト
【2015/10/21 03:25】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する