[PR] 株式情報
『GAMBA ガンバと仲間たち』
仲間って、勇気。








1975年に「ガンバの冒険」としてアニメ化された斎藤惇夫の児童文学「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」の長編劇場アニメ。


都会の片隅で楽しく暮らしていた町ネズミのガンバとマンプクは、海を見るために旅に出る。港にやって来た二匹は、船乗りネズミのパーティに紛れ込む。そこへ瀕死の島ネズミ・忠太が助けを求めにやって来るが、敵が白イタチのノロイだと聞いた船乗りネズミたちは怖がって逃げ出してしまう。絶望する忠太を見たガンバは、島ネズミを助けようと立ち上がる。そんなガンバの姿に心を動かされ、ボーボ、ヨイショ、ガクシャ、イカサマ、そしてマンプクは、忠太の住す島へ向かうのだった・・・



斎藤惇夫の児童文学「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を「ALWAYS三丁目の夕日」や「STAND BY ME ドラえもん」を手がけた白組によって3DCGアニメ化した劇場長編アドベンチャー・アニメ。町ネズミのガンバが、船乗りネズミや島ネズミと協力し、恐ろしい残虐なイタチのノロイとその仲間から島のネズミを守りぬくといった冒険物語だ。無謀だが勇気のある町ネズミのガンバと、その心に動かされた船乗りネズミがノロイと戦う姿は、勇気を与えてくれる。CGによる車やバイクといった乗り物や、猫との追いかけっこ等はリアルで迫力がありワクワクとする。ちょっとハチャメチャで予定調和的ではあるが、ガンバたちの勇気とガクシャの頭脳の勝利に感服した。昭和の時代に子供だった大人も、現代の子供も楽しめる作品だと思う。


評価:大変よくできました

監督:小川洋一
原作:斎藤惇夫「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」
出演:梶裕貴、神田沙也加、高木渉、矢島晶子、高戸靖広、藤原啓治、池田秀一、大塚明夫、野沢雅子、野村萬斎・・・他
製作国:日本
配給:東映

【GAMBA ガンバと仲間たち】
http://www.gamba-movie.com/

評価・紹介No.:2015-195
スポンサーサイト
【2015/10/28 03:24】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する