[PR] 株式情報
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』
赤い復讐の始まり 明かされる過去







"赤い彗星"と呼ばれるシャア・アズナブルことキャスバル・レム・ダイクンとその妹セイラ・マスことアルテイシア・ソム・ダイクンの数奇な運命を描いた「機動戦士ガンダム」のスピンオフ作品の第2弾。


ジンバ・ラルと共に地球に逃れた、ジオン・ズム・ダイクンを亡くしたキャスバルとアルテイシア。テアボロ・マス家に身を寄せ、エドワウ・マスとセイラ・マスと名前を変え平穏に暮らしていた。サイド3は、ジオン自治共和国と国名を変え、ザビ家が実権を掌握し、キャスバルとアルテイシアを追いつつ、地球連邦軍に対抗するための新兵器の開発が進められていた・・・



サイド3を脱出して地球に降り立ち、マス家の養子として生活していたキャスバルとアルテイシア。地球での生活、ザビ家の襲撃からのテキサス・コロニーへ移住、そしてキャスバルとシャア・アズナブルの出会いを描く。キャスバルとアルテイシアの生い立ちが描く内容は、ファースト・ガンダムのファンにとっては興味津々となるストーリーだ。また、モビルスーツへと繋がるモビルワーカーの開発では、ランバ・ラルと黒い三連星のマッシュとの格闘があり興奮をしてしまう。二人の母であるアストライアとジオン・ズム・ダイクンの出会いや、1年戦争前のアムロ、ガルマ、ミライの登場なども描かれているのもファンにとっては嬉しいところ。今回は“静”なエピソードだが、次作からの激動がいまから待ち遠しい。


評価:よくできました

総監督:安彦良和
監督:今西隆志
出演:池田秀一、潘めぐみ、浦山迅、銀河万丈、三宅健太、渡辺明乃、喜山茂雄、沢城みゆき、茶風林、恒松あゆみ、一条和矢、松田健一郎、土屋トシヒデ、藤村歩、古谷徹、関俊彦・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア】
http://www.gundam-the-origin.net/

評価・紹介No.:2015-205
スポンサーサイト
【2015/11/09 03:25】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する