[PR] 株式情報
『エール!』
届け! 心のまんなかに。


「パリで歌手になりたい」ポーラの夢が“聴こえない”家族は大反対!彼女の歌声が起こした最高の奇跡とは──?







聴覚障害を持つ家族の中で生まれ育った健聴者の少女が、歌の才能を認められ歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する姿を描いたハートフル・ドラマ。


フランスの田舎町で酪農を営むベリエ家は、高校生の長女ポーラ以外は、全員耳が聴こえない。ある日、ポーラの歌声を聴いた音楽教師はその才能を見出し、パリの音楽学校のオーディションを受けることを勧める。夢に胸をふくらませるポーラだったが、彼女の歌声を聴くことができない家族は、才能を信じることができず反対されるのだった・・・



耳の聴こえない家族の中、唯一聴こえる少女に歌の才能があった。夢を叶えたいが耳の聴こえない家族のことを思う主人公の葛藤と、家族の絆を描いたハートフルなドラマだ。オープンで明るく仲の良い家族の中での出来事をコミカルな描写を入れながらの内容はホッと温かい気持ちにさせてくれる。家族の絆の物語としては良く出来ているが、村長選の描写や弟の病気騒動等、物語に必要だったのかと思える描写があり脱線してしまっているのは残念だ。音楽オーディション番組で注目を集め、プロ歌手デビューした主役のルアンヌ・エメラの歌声は心に響き、劇中のオーディションでの手話入りの歌声には感動で涙が出てしまった。感動の押しつけもなく、爽やかに描かれていたのには好感が持てた。


評価:よくできました

原題:La famille Belie
監督:エリック・ラルティゴ
原案:ヴィクトリア・ベドス
出演:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ、ロクサーヌ・デュラン、イリアン・ベルガラ、リュカ・ゲルベルグ、マール・ソデュープ、ステファン・ヴォイトヴィッチ、ジェローム・キルシャー・・・他
製作国:フランス
配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム

【エール!】
http://air-cinema.net/

評価・紹介No.:2015-206
スポンサーサイト
【2015/11/10 03:06】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する