[PR] 株式情報
『エベレスト 3D』
地球上で最も危険な場所へ








世界最高峰のエベレストで、1996年に実際に起きた大量遭難事故を描いた山岳・ヒューマン・ドラマ。


1996年、春。世界最高峰エベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは、それぞれの想いを抱えながら登頂の日を迎える。しかし、参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れてしまう。さらに、ブリザードによる天候悪化や酸欠の恐怖が迫る極限状況に追い込まれていくのだった・・・




世界中の登山家をひきつける標高8848mの世界最高峰の山エベレスト。1996年に、顧客を募り企画したエベレスト登頂ツアーで起こった遭難事故の模様を描いたドラマだ。1990年代半ばから主流となった商業登山は、お金を出せば安易に登頂できるという危険さを伝えている。死の領域(デス・ゾーン)では、ベテランのガイドが付きながらも、登りたいというツアー客の気持ちを優先させたための判断ミス、酸素がなくなる恐怖、極寒の中でも精神的に追い込まれ暑いと服を脱いだりする行為等、想像を絶する光景だ。エベレストの素晴らしい絶景と、その裏に隠れた悪魔が3D映像によりリアルな感じで体験できるのは凄い!悲惨な結末のドラマだが、最高峰に辿り着いた者の喜びには感動した・・・


評価:大変よくできました

原題:Everest
監督:バルタザール・コルマウクル
出演:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、マイケル・ケリー、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイ、エミリー・ワトソン、マーティン・ヘンダーソン、トーマス・M・ライト、アン・フーラ・シェルパ、エリザベス・デビッキ、森尚子、マーク・ダーウィン、イングヴァール・E・シーグルソン、トム・グッドマン=ヒル、ペンバ・シェルパ、ヴァネッサ・カービー、マイカ・ハウプトマン、クライヴ・スタンデン、ジェイク・ギレンホール・・・他
製作国:アメリカ、イギリス
配給:東宝東和

【エベレスト 3D】
http://everestmovie.jp/

評価・紹介No.:2015-207
スポンサーサイト
【2015/11/11 03:09】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する