[PR] 株式情報
『サヨナラの代わりに』
いちばん
楽しいことが、
最期に
待っていた。



余命を告げられ運命に立ち向かう女性と、夢に挫折した大学生。
偶然出逢った彼女たちが、笑って泣いて、見つけたものは──。









難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し余命宣告された女性と、彼女の介助人として雇われた女子大生の交流と絆を描いたたヒューマン・ドラマ。


弁護士の夫エヴァンの妻ケイトは、35歳で難病のALSと診断される。1年半後には車椅子での生活となり、友人たちの前で明るく振舞うことに疲れ、夫が雇った介助人をクビにし、自由奔放な女子大生のベック採用する。全てが正反対で衝突する二人だったが、夫エヴァンの浮気をきっかけに、ケイトとベックは本音で語り合える仲へと変わっていくのだった・・・



昨夏、「アイス・バケツ・チャレンジ」が流行、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病が認知されるようになったが、そのALSを発症し介助が必要になった女性と、彼女の介助をすることになった女子大生の心の交流と絆を描いたドラマだ。体が不自由なセレブと自由奔放な介助人が交流し絆が生まれるというストーリーは、女性版「最強のふたり」といったとこか。患者ではなく友人として話を聞いてほしいという思いがあるケイトと、彼女を特別扱いせず介助するベックの関係は非常に清清しい。お涙頂戴ではなく、コミカルでちょっと泣かせ、そしてケイトとベックが成長していく姿に感動した。自分らしく生きるというテーマにも胸が熱くなった。


評価:大変よくできました

原題:You're Not You
監督:ジョージ・C・ウルフ
原作:ミシェル・ウェルジェン「サヨナラの代わりに」
出演:ヒラリー・スワンク、エミー・ロッサム、ジョシュ・デュアメル、ロレッタ・デヴァイン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、フランシス・フィッシャー、ジェイソン・リッター、ステファニー・ベアトリス、ジュリアン・マクマホン、アリ・ラーター、アンドレア・サヴェージ、ジェラルド・ダウニー、マイク・ドイル、アーニー・ハドソン、ギャレス・ウィリアムズ、エド・ベグリー・Jr、ダニエル・ケネディ、ジェフ・ピアソン、ボー・ナップ・・・他
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ

【サヨナラの代わりに】
http://sayonarano-kawarini.com/

評価・紹介No.:2015-212
スポンサーサイト
【2015/11/20 03:08】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する