[PR] 株式情報
『レインツリーの国』
それでも好きと
伝えたかった――










「図書館戦争」「阪急電車」等の人気作家・有川浩のベストセラー小説の映画化。ある小説をきっかけに知り合った男女の純愛ラブストーリー。


向坂伸行は、高校時代に夢中になっていた小説「フェアリーゲーム」についてネットで検索し「レインツリーの国」というブログにたどり着く。そこに書かれていた感想に共感した伸行は、ブログの管理人のひとみにメールを送り、二人のメールのやり取りが始まる。親しくなった二人は直接会うことになるのだが・・・



原作は有川浩のベストセラー小説で、ネットの先の女性に恋した男性と、秘密を持った女性が一冊の小説により繋がる純愛ラブストーリーだ。彼女の秘密とは、感音性難聴だ。高音域や騒がしいところでは言葉が聞き取りづらく、人とのコミニュケーションが億劫で殻に閉じこもっているひとみが、正直すぎる性格の伸により変わっていく姿は清清しく、二人の恋にキュンとしていしまう。「犠牲」か「優しさ」かということに考えさせられるが、難聴という障がいを持つ彼女に対しての扱いが少しひどすぎるように思う。キスマイ玉森裕太の似非大阪弁や西内まりやの自信の容姿に対しての言葉にはツッコミを入れたくはなるが、二人の恋愛模様には好感が持てた。


評価:よくできました

監督:三宅喜重
原作:有川浩「レインツリーの国」
出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2)、西内まりや、森カンナ、阿部丈二、山崎樹範、片岡愛之助、矢島健一、麻生祐未、大杉漣、高畑淳子・・・他
製作国:日本
配給:ショウゲート

【レインツリーの国】
http://raintree-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-220
スポンサーサイト
【2015/12/01 02:54】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する