[PR] 株式情報
『Re:LIFE~リライフ~』
大丈夫、人生のシナリオはいつだって書き直せる――


15年もヒットに恵まれないアカデミー賞脚本家。
片田舎の大学講師になったことで学んだ最も大切なものとは…








落ち目のアカデミー賞脚本家が片田舎の大学で講師をすることになり、生徒たちとの交流を通して再生していくドラマ。


アカデミー脚本賞をに輝き、天災ともてはやされて以来15年全くヒット作のない脚本家のキース・マイケル。妻子にも逃げられ、電気すら止められてしまった彼は、片田舎の大学でシナリオコースの講師をエージェントから紹介され引き受ける。懇親会では暴言を吐き、好みのタイプの女学生と一夜を過ごすとやりたい放題のキース。しかし、シングルマザーのホリーを始め、真剣な生徒たちの情熱に接するうちに、彼自身の何かが変わり始めていく・・・



ダメ男役をやらせたら世界一という声もあるヒュー・グラントが、かつてアカデミー賞を受賞をするも、それ以後15年ヒット作のない脚本家というダメ男。生活のために嫌々引き受けた大学講師の仕事で、大学の生徒と交流し、その真剣な情熱により変化し再生していくストーリーだ。ハッキリ言って派手さもなく、大きな事件が起こるわけではないが、シングルマザーのホリーを始めとした生徒たちや、講師仲間と接し大切なもに気付き、人生を書き直していく姿に感動する。主人公の心の変化のきっかけとなるシングルマザー、スター・ウォーズ好き、ミーハー、ネガティブ思考な生徒等のキャラクターもユニークで良い。特に、「セッション」では鬼指揮者だったJ・K・シモンズの泣きキャラには笑えた。映画愛も散りばめられており、映画ファンにとっては心をくすぐられる。ごく普通のストーリーではあるが、最後は心温められた。


評価:大変よくできました

原題:The Rewrite
監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント、マリサ・トメイ、ベラ・ヒースコート、J・K・シモンズ、クリス・エリオット、アリソン・ジャネイ、アニー・Q、アヤ・ナオミ・キング、エミリー・モーデン、スティーヴン・カプラン、ダマリス・ルイス、マギー・ゲハ、ニコール・パトリック、ローレン・マックリン、アンドリュー・キーナン=ボルジャー・・・他
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ

【Re:LIFE~リライフ~】
http://www.relife-movie.com/

評価・紹介No.:2015-221
スポンサーサイト
【2015/12/02 03:22】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する