[PR] 株式情報
『007 スペクター』
絶対最強の宿敵“スペクター”
ジェームス・ボンドが最後の死闘に挑む──









ジェームズ・ボンドの活躍を描いた「007」シリーズの24作目。


“死者の日”で賑わうメキシコで、ボンドはスタジアム爆破を計画していた凶悪犯スキアラ倒す。MI6に戻ったボンドは、Mから停職処分を言い渡される。しかし、少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンドは、そこに隠された謎に迫るべく単独でメキシコとローマを訪れる。そこでスキアラの妻ルチアと接触し、強大な悪の組織の存在を突き止めるのだった・・・



「007」シリーズの24作目で、ボンド役のダニエル・クレイグの4作目の007だ。前作「スカイフォール」からの続編で、絶対最強の「スペクター」の謎に迫るストーリーだ。ボンドの少年時代の思い出のスカイフォールとスペクターの関係、存在の意義を問われMI6存続の危機、ボンドが失ってしまった人の死の真相等が描かれる。冒頭からヘリコプターでのアクション、ローマでのアストンマーティンDB10とジャガーC-X75のカーチェイス、モロッコの砂漠での大爆破とハラハラドキドキとさせてくれる。プレイボーイなのか、ただのヤリ男なのかわからぬボンド、派手なアクションの中の小ネタでクスリと笑わせられた。エリザベス女王のお気に入りのダニエル・クレイグだが、次作も続投となるのかが気になるところだ。


評価:大変よくできました

原題:Spectre
監督:サム・メンデス
原案:ジョン・ローガン、ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド
出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、デイヴ・バウティスタ、アンドリュー・スコット、ロリー・キニア、イェスパー・クリステンセン、ステファニー・シグマン、モニカ・ベルッチ、レイフ・ファインズ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【007 スペクター】
http://www.007.com/

評価・紹介No.:2015-224
スポンサーサイト
【2015/12/05 03:47】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する