[PR] 株式情報
『愛を語れば変態ですか』
そこで愛に目覚めてろ!







劇団ピチチ5(クインテット)主宰で脚本家、演出家である福原充則の初監督作品。郊外の住宅街の開店準備中のカレー屋を舞台に、店主の妻とその妻に翻弄される5人の男たちの姿を描いたラブコメディー。


郊外の住宅街でカレー屋の開店を明日に控えて準備に勤しんでいた一組の夫婦。そこへ、オレ様調のバイト志願者、レトルトカレーを開店祝いに持ってきた若者、全身傷だらけで1億円を抱えた不動産屋と次々に珍客が現れる。何故こんな不思議な人達が集まってきたのか?!その答えを握っていたのは、妻・あさこだった・・・



劇団ピチチ5(クインテット)主宰の福原充則が、自身が手がけた舞台「キング・オブ・心中」を映画化したものだ。開店を明日に控えたカレー屋を舞台に、開店準備に追われる夫と元会社の後輩、オレ様調のバイト志願者、レトルトカレーを開店祝いに持ってきた若者、全身傷だらけで1億円を抱えた不動産屋といった面々が、カレー屋の妻に翻弄され、最後はとんでもない方向へと向かっていくコメディーだ。監督自身が手掛けた舞台だけに、ストーリー展開も舞台のようでテンポよく軽快で、カレー屋の妻に翻弄される男たちのキャラも個性的だ。ごく普通の女性から後半プッツンしてぶっ飛ぶあさこの姿に、男性なら「me too」と叫んでしまうかも。映画化ということで舞台では出来ないような仕掛けが欲しかったところだが、妻の最後の暴走に意表を突かれた。


評価:よくできました

監督:福原充則
出演:黒川芽以、野間口徹、今野浩喜(キングオブコメディ)、栩原楽人、川合正悟(チャン・カワイ)、永島敏行・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【愛を語れば変態ですか】
http://aikata.jp/

評価・紹介No.:2015-229
スポンサーサイト
【2015/12/10 03:17】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する