[PR] 株式情報
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
目覚めよ──








SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズの7作目。「エピソード6/ジェダイの帰還」から30年後を舞台にした新たなる3部作の第1章。


ルーク・スカイウォーカーが姿を消し、帝国軍の残党「ファースト・オーダー」により再び銀河に脅威が。ルークの所在が記載されている地図を手に入れたレジスタンスのポーだったが捕まってしまう。ポーは捕まる直前、ドロイドのBB-8に地図を託すのだった。砂漠の惑星で家族を待ち続けているレイはBB-8と出会い共に行動することで、レイの運命は一変することに・・・



1977年に公開された「スター・ウォーズ(エピソード4/新たなる希望)」から38年、2005年公開の「エピソード3/シスの復讐」から10年ぶりの「スター・ウォーズ」の新たなる3部作の始動だ。帝国軍を倒し、ルークとベイダーの宿命の対決に終止符が打たれた「エピソード6/ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)」から30年後が舞台。ルークが姿を消し、帝国軍の残党による脅威とそれに立ち向かうレジスタンス。その戦いに巻き込まれ運命が一変してしまうレイの姿を描いている。内容にふれるとネタバレになってしまうので割愛するが、あらすじを説明するオープニング・ロール、どこか古臭さが残り当時と色褪せないスター・ウォーズの世界/映像にはファンとしては涙モノだ。歳を取ったハン・ソロやレイヤ姫(将軍)、変わらぬC-3POやチューイーの姿、ミレニアム・ファルコンやXウイングでのバトルと終始興奮状態に。新しく登場したドロイドBB-8のコロコロと動く姿も可愛らしくてキュンとしてしまう。レイたち新しいキャラクターの未来がどうなるのか、「エピソード8」「エピソード9」が楽しみだ。


評価:大変よくできました

原題:Star Wars: The Force Awakens
監督:J・J・エイブラムス
原案:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、グウェンドリン・クリスティー、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、マーク・ハミル、マックス・フォン・シドー、グレッグ・グランバーグ、キラン・シャー、ヤヤン・ルヒアン、イコ・ウワイス、ケン・レオン、ティム・ローズ、ロッキー・マーシャル、ワーウィック・デイヴィス、サイモン・ペッグ、ダニエル・クレイグ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】
http://starwars.disney.co.jp/movie/force.html

評価・紹介No.:2015-237
スポンサーサイト
【2015/12/24 03:21】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する