[PR] 株式情報
『ピンクとグレー』
夢のような現実と、
現実のような夢のはざまで
君は突然、逝ってしまった――。



幕開け62分後の衝撃!!ピンクからグレーに世界が変わる
“ある仕掛け”に、あなたの心は奪われる──。









ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「NEWS」のメンバー、加藤シゲアキの原作小説の映画化。


埼玉の団地で育った親友同士の河田大貴と鈴木真吾は、高校生のときに渋谷でスカウトされ読者モデルとなりやがて芸能事務所に所属する。ある日、エキストラとして出演したドラマで監督に見初められた真吾は、“白木蓮吾”という芸名で一躍時の人となる。真吾との格差を痛感した大貴は、苛立ちから真吾と決裂してしまう。数年後、同窓会で再会した二人。その翌日、真吾は遺書を残して首を吊って自殺してしまうのだった。第一発見者の大貴の一躍世間の注目の的になり、運命も大きく変わっていくのだったが・・・



ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキが書き上げた処女小説「ピンクとグレー」の実写映画化だ。主演は同じジャニーズ事務所の「Hey! Say! JUMP」中島裕翔。アイドル映画のように思えるが、内容は少し重い。大人気俳優の突然の死とその真実は?幼少からの二人の姿を描いていくのだが、幕開けから62分後に衝撃的に展開が変わる。そうきたかとワクワクとさせられるのだが、トーンダウンしつまらない展開になってしまっているのは残念だ。トーンダウンしてしまったせいか白木蓮吾(真吾)の死の真実も驚きがなかった。中島裕翔の好演、菅田将暉、夏帆の怪演は光った。


評価:よくできました

監督:行定勲
原作:加藤シゲアキ「ピンクとグレー」
出演:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉、夏帆、小林涼子、岸井ゆきの、千葉哲也、マキタスポーツ、入江甚儀、橋本じゅん、篠原ゆき子、矢柴俊博、宮崎美子、柳楽優弥・・・他
製作国:日本
配給:アスミック・エース

【ピンクとグレー】
http://pinktogray.com/

評価・紹介No.:2016-007
スポンサーサイト
【2016/01/14 03:19】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する