[PR] 株式情報
『はなちゃんのみそ汁』
わたしたちをつなぐ、
おいしくてあったかい記憶



がんでこの世を去った千恵、33歳、5歳の娘と夫、愛する人へ伝えたい、いのちのメッセージ。
あなたは子どもに何をのこせますか?









がんでこの世を去った安武千恵さんのブログを基にしたエッセイの映画化。がんにより余命いくばくもない女性が、小さな娘にみそ汁作りを通して食の大切さを教える姿を描いたドラマ。


25歳という若さで乳がんと診断された千恵。見えない不安に怯える千恵に信吾は優しく寄り添いプロポーズをし、二人は夫婦となる。抗がん剤治療の影響で出産をあきらめていた千恵だったが、妊娠し娘はなを出産する。しかし、がんが再発し残り少ない命を覚悟する千恵。千恵は、自分がいなくなってもはなが暮らしていけるようにみそ汁作りを教えはじめるのだった・・・



33歳の若さでがんによりこの世を去った安武千恵さん。六本松さくらというハンドルネームで「早寝早起き玄米生活」というブログで自身の闘病と娘や夫の生活を綴り、書籍化され2014年に日本テレビの「24時間テレビ」内のドラマスペシャルとして放送されものの映画化だ。がんの闘病記ではなく、母が娘にみそ汁作りを教えながら、作ること食べることの大切さを教え、家族や愛する人へ伝えていくという命のメッセージを描いている。母の娘に対する愛情には胸が熱くなる。ユーモラスな描写でお涙頂戴的に描かれていないところは清清しさを感じられた。オーディションで選ばれたはな役の赤松えみなちゃんの素の演技には癒された。


評価:よくできました

監督:阿久根知昭
原作:安武信吾、安武千恵、安武はな
出演:広末涼子、滝藤賢一、一青窈、紺野まひる、原田貴和子、春風ひとみ、遼河はるひ、赤松えみな、平泉成、木村理恵、北見敏之、高畑淳子、鶴見辰吾、赤井英和、古谷一行・・・他
製作国:日本
配給:東京テアトル

【はなちゃんのみそ汁】
http://hanamiso.com/

評価・紹介No.:2016-009
スポンサーサイト
【2016/01/19 03:55】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する