[PR] 株式情報
『ザ・ウォーク』
命綱なし
一生に一度の
狂った世界を楽しめ



地上411メートル/ワイヤー幅2.2センチ







1974年にアメリカ・ニューヨークのワールド・トレード・センターで命がけの綱渡りを敢行したフランス人大道芸人フィリップ・プティの実録ドラマ。


1974年、フランス人の大道芸人フィリップ・プティは、ニューヨークに建設中のツインタワービルの記事を見て、ツインタワーの間にワイヤーロープをかけてその上を歩こうと決意する。仲間と共に渡米した彼は、ビル作業員、設計技師、マスコミ、観光客を装い、タワーの侵入計画を立てていく。8月6日、ついに実行する日がやってくるのだった・・・



実在するフランス人大道芸人フィリップ・プティ。世界各地の有名高層建築物を無許可で綱渡りする事で知られる彼を一躍有名にしたニューヨークのワールドトレードセンターの2つのタワーの間を綱渡りをした実録映画だ。高さ411メートル、110階の最上階のツインタワーの間にワイヤーを張り、命綱なしで綱渡りする。決死のクーデター(綱渡り)だけに、入念な下調べ、そして共犯者探しと緻密な計画を練る。計画段階のワクワクと綱渡り実行のドキドキで手に汗握る。ラスト20分の綱渡りシーンは圧巻。映画の映像ではあるが、実際にその場所にいるように思え、高所恐怖症に人は思わず目を瞑ってしまうかも。2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件によりワールドトレードセンターが崩壊して存在していないだけに感慨深い思いが込み上げた。


評価:よくできました

原題:The Walk
監督:ロバート・ゼメキス
原作:フィリップ・プティ「マン・オン・ワイヤー」
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール、ベン・シュワルツ、クレマン・シボニー、ベネディクト・サミュエル、マーク・カマチョ、スティーヴ・ヴァレンタイン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【ザ・ウォーク】
http://www.thewalk-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-018
スポンサーサイト
【2016/02/04 03:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する