[PR] 株式情報
『ブラック・スキャンダル』
暴かれる!FBI史上最も黒い闇







FBI史上最悪の汚職事件とFBI最重要指名手配となったジェームズ・ジョセフ・バルジャーの半生を描いたクライムドラマ。


1975年、、サウス・ボストン。FBI捜査官コナリーは、イタリア系マフィアと抗争を繰り広げるギャングのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーに敵の情報を売るよう話を持ちかける。バルジャーは、FBIと交わした密約を利用し、対立組織を潰し、暗黒街で絶大な権力を持つようになる。出世欲の強いコノリーとバルジャーの弟で政治家のビリーもバルジャーと手を組み権力の座を駆け上がっていくのだった・・・



アメリカのボストンで実際に起こったギャング、FBI、政治家が手を組んだFBI史上最悪の汚職事件。その中心人物で、マフィアの情報を流す代わりに犯罪を見逃すという密約をFBIと交わし、法の網をかいくぐって暗黒街を牛耳ったジェームズ・ジョセフ・バルジャーの半生を描いたドラマだ。あらゆる凶悪犯罪に手を染めた犯罪王バルジャー。その冷酷な狂気さには背筋が凍ってしまう。しかし、恋人や息子に対する愛情・優しさはその狂気とはまったく正反対。そのギャップにバルジャーの怖さを感じてしまう。ギャング、FBI、政治家が手を組んだ汚職の裏に隠された利害以外の幼なじみとしての絆。ストーリーはクライムドラマなのだが、描かれているヒューマンドラマに引き込まれた。狂気なジョニー・デップに身震いをした。


評価:大変よくできました

原題:Black Mass
監督:スコット・クーパー
原作:ディック・レイア「ブラック・スキャンダル」
出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ロリー・コクレイン、ジェシー・プレモンス、ケヴィン・ベーコン、ピーター・サースガード、ダコタ・ジョンソン、コリー・ストール、デヴィッド・ハーバー、ジュリアンヌ・ニコルソン、アダム・スコット、ジュノー・テンプル・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【ブラック・スキャンダル】
https://warnerbros.co.jp/c/movies/blackmass/

評価・紹介No.:2016-021
スポンサーサイト
【2016/02/07 03:01】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する