[PR] 株式情報
『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
闇忍者ランドへ妖怪烈車でGO!!







2大スーパー戦隊がクロスオーバーし夢のタッグを組み共通の敵を相手に壮絶なバトルを繰り広げる「スーパー戦隊VS」シリーズの第8弾。


伝説の忍者がいる「夢の忍者ランド」からの招待が届き、ニンニンジャーは期待に胸をふくらませて出発した。しかし、彼らが乗ったのは妖怪烈車。妖怪ワニュウドウによる幻覚で、天晴たちはピンチに陥ってしまう。そこにシャドーラインと戦戦った烈車戦隊トッキュウジャーが助けに現れる。しかし、伊賀崎天晴だけは救出に失敗し、闇博士マーブロが創り出した「闇忍者ランド」に連れ去られてしまうのだった・・・



スーパー戦隊第39作目の「手裏剣戦隊ニンニンジャー」と前作「烈車戦隊トッキュウジャー」の夢のコラボレート。忍者フリークな悪の組織シャドーライン残党の闇博士マーブロによる闇クローン計画。連れ去られた天晴から作りだされた闇アカニンジャーと、その誕生で消えそうな天晴。マーブロの計画を阻止し、天晴を助けだせるかというストーリーだ。「スーパー戦隊VS」シリーズでありがちな対立などもなくトッキュージャーがニンニンジャーを助けるというシンプルストーリーは子どもたちにもわかりやすい。コミカル描写を交えながらの内容も楽しめる。テーマは「家族」「絆」で、温かさが伝わってくる。恒例の新戦隊のお披露目も忘れていない。“忍タリティ”と“イマジネーション”のコラボレーションでの巨大ロボ戦とエンディングのダンスとちびっ子も大きなおともだち最後まで楽しめるだろう。


評価:よくできました

監督:中澤祥次郎
原作:八手三郎
出演:西川俊介、松本岳、中村嘉惟人、矢野優花、山谷花純、多和田秀弥、志尊淳、平牧仁、小島梨里杏、横浜流星、森高愛、長濱慎、山里亮太、矢柴俊博、笹野高史、潘めぐみ、山口勝平、福山潤、久川綾、壌晴彦・・・他
製作国:日本
配給:東映

【手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド】
http://ninnin-toq.jp/

評価・紹介No.:2016-022
スポンサーサイト
【2016/02/08 03:09】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する