[PR] 株式情報
『残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐』
奇妙な「音」の謎は、
その部屋の「過去」につながる――。



事件をつなぐ<穢れ>の正体とは?真実の先に待つ、衝撃のラスト――。戦慄のリアルミステリー







小野不由美のホラー小説「残穢」の映画化。奇妙な音がするという手紙を受け取った小説家が、その現象を調べていくうちに驚愕の真実に辿り着く様を描いたホラー・ミステリー。


小説家である「私」のもとに、女子大生の久保さんという読者から、自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。好奇心を抑えられず、調べる二人。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。さらに調べるとある真相にたどり着き・・・



自分が住んでいる家や土地の過去について。知りたいような知りたくないような・・・そんな題材のホラー小説の映画化だ。些細なことが調べていくにつれて紐解かれていく“穢れ”な事実。そして繋がっていく様々な現象。点が線になっていくストーリーはなかなかおもしろい。しかし、その点が無理やりすぎるのはツッコミたくなる。そして、ミステリー調にしているせいか、ホラーとしてまったくない怖さがないのはちょっと腰砕けになってしまう。グロさはいらないが、古典的な日本の怪談のような背筋が凍る怖さが欲しかった。興味本位で調査に同行する怪談作家の佐々木蔵之介の怖さの煽り方がよかっただけに残念に思えた。


評価:がんばろう

監督:中村義洋
原作:小野不由美「残穢」
出演:竹内結子、橋本愛、坂口健太郎、滝藤賢一、佐々木蔵之介、山下容莉枝、成田凌、吉澤健、不破万作、上田耕一・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐】
http://zang-e.jp/

評価・紹介No.:2016-023
スポンサーサイト
【2016/02/09 03:32】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する