[PR] 株式情報
『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』
ベルリン国際映画祭5作連続招待の舩橋淳が描く、アイドルの道を選んだ少女たちの“光ると影”







大阪・難波を拠点に2010年10月に誕生したアイドルグループ“NMB48”を密着したドキュメンタリー。


「アイドル不毛の地」と言われ続けてきた大阪に、2010年秋にAKB48の姉妹グループとして誕生したNMB48。前途は決して平坦なものではなかった彼女たちの、グループ誕生前の第1期生オーディションから現在に至るまで4年間を振り返る・・・



大阪の難波を拠点に、SEK48に次ぐ第2のAKB48の姉妹グループとして誕生したNMB48。そんな彼女たちの姿を追ったドキュメンタリーだ。AKB48、SKE48、乃木坂48に次ぐ「DOCUMENTARY of ・・・」シリーズ。お笑いの街・大阪を拠点とするだけに、笑いをわすれない彼女たちはAKB48やSKE48とは少し路線が違う。吉本新喜劇とのコラボやメンバーいじりなどお笑いを忘れていないところは関西人には親近感がわくのではないだろうか。しかし、リーダーでありAKB兼任である山本彩のMNBとAKBとの格差や苦悩以外は、もうそろそろネタぎれではないかと思える内容に目新しさを感じない。ファンのための映画といえばそれまでなのだが、過去の「DOCUMENTARY of ・・・」シリーズとは違うものがほしかった。また、NMB48紅白出場が撮られていなかったのは残念だ。ただ、ラストはかなり衝撃的だった・・・


評価:がんばろう

監督:舩橋淳
出演: NMB48・・・他
製作国:日本
配給:東宝映像事業部

【道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48】
http://www.2015-nmb48.jp/

評価・紹介No.:2016-026
スポンサーサイト
【2016/02/12 03:18】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する