[PR] 株式情報
『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』
誰も見たことのない領域へ僕らは足を踏み入れる──。




九州は博多を拠点に活動するアイドルグループ“NMB48”を密着したドキュメンタリー。


2011年に、SKE48、NMB48に次ぐAKB48の姉妹グループHKT48が九州は博多を拠点に誕生する。どこか方向性が定めらない状態が続く中、AKB48からある事情により指原莉乃が移籍する。AKB48シングル選抜総選挙で連覇を果たした指原莉乃を中心に、破竹の勢いで快進撃を続けるHKT48の3年間を振り返る・・・



SKE48、NMB48に次ぐ3番目のAKB48の姉妹グループHKT48。九州は博多を拠点に活動するHKT48のドキュメンタリーだ。監督はAKB48の選抜総選挙で2度1位となったHKT48のリーダーでありHKT48劇場支配人の指原莉乃だ。メンバーであるさっしーの視点なので、過去の「DOCUMENTARY of ・・・」シリーズとは一味違う編集になっている。AKB本体からの指原移籍によるメンバーの思い、選抜総選挙での躍進、NHK紅白出場当落というのは過去シリーズとあまり変わり映えはないが、秋元康とHKT運営幹部との会議模様や、さっしーと尾崎支配人との会話等は、運営の裏が見えてファンとしては興味がわく内容だ。そして運営に対する不満なども映されているのはおもしろい。シリーズ自体がファンのためのドキュメントなためファン以外は楽しめる要素がないのは残念だが、ある種異端児なさっしーらしさがでていたドキュメントだったのではないだろうか。


評価:よくできました

監督:指原莉乃
出演:HKT48・・・他
製作国:日本
配給:東宝映像事業部

【尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48】
http://www.2015-hkt48.jp/

評価・紹介No.:2016-027
スポンサーサイト
【2016/02/13 03:27】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する