[PR] 株式情報
『最愛の子』
どうか神様、
私にあの子を返してください。



3歳の息子は、3年後、“よその子”となって見つかった──。
中国で実際に起こった誘拐事件を基に、親たちの至上の愛を描くヒューマン・ミステリー









中国で実際に起こった児童誘拐事件を基にしたヒューマン・ミステリー。


中国・深センの街なかで、3歳の男の子ポンポンが突然姿を消してしまう。両親のティエンとジュアンは必死で捜すが、その消息はつかめない。行方不明から3年後、深センから遠く離れた農村に暮らす息子を見つけ出す。6歳になった息子を連れ戻そうとするが、ポンポンは両親をまったく覚えておらず、育ての親との別れを嘆き嘆き悲しむのだった。それから半年後、育ての親ホンチンは、我が子を奪われた母として深センへ向かうのだった・・・



誘拐、人身売買が多発し、年間20万人もの子供が行方不明になっている中国。本作は、2008年に中国で実際に起こった誘拐事件の顛末を基にし、児童誘拐、産みの親と育ての親の愛の深さ、子の親に対する思い、そして中国の格差社会と一人っ子政策といった社会的な問題に焦点を当てた内容のドラマだ。児童誘拐の被害者と加害者だが、産みの親も育ての親も子への愛情は誰にも推し量れないほど深い。二人の“親”の苦悩に涙が出てしまう。報奨金目当てに詐欺や脅しで金をせびるといった者や中国の人口政策は日本人には理解できないところもあるが、これが中国の現状なのだろう。happyなのかunhappyなのかと考えてしまうラストは、切なさと何かモヤモヤとしものが残った。ノーメイクで育ての親を演じたヴィッキー・チャオ、本当の父親役のホアン・ボーの熱演が光った。


評価:大変よくできました

原題:親愛的(英題:Dearest)
監督:ピーター・チャン
出演:ヴィッキー・チャオ、ホアン・ボー、トン・ダーウェイ、ハオ・レイ、チャン・イー、キティ・チャン・・・他
製作国:中国、香港
配給:ハピネット、ビターズ・エンド

【最愛の子】
http://www.bitters.co.jp/saiainoko/

評価・紹介No.:2016-028
スポンサーサイト
【2016/02/16 02:55】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する