[PR] 株式情報
『ディーパンの闘い』
フランス、パリ郊外──
スリランカの戦禍から
家族を装って逃れてきた
ディーパンと女と少女。
全てを奪われた男は、
新しい家族のため、愛のため、
光を求めて、闘いを挑む。









内戦下のスリランカからフランスに入国した他人同士の3人が家族を装い暮らす姿を描いた社会派サスペンス・ドラマ。


内戦下のスリランカ。妻子を殺されたディーパンは、赤の他人の女と少女とともに祖国を脱出しフランスへ辿り着く。パリ郊外の集合団地で管理人の仕事をしながら家族を装い、幸せを手に入れようとしていた。しかしそんな矢先、ディーパンは麻薬がらみの抗争に巻き込まれてゆくのだった・・・



スリランカの内戦から逃れパリの郊外に逃れてきた男と女と少女。偽装家族として平穏な暮らしを手に入れようとする3人の姿を描く。赤の他人の3人が不満や子供との接し方等様々な葛藤しながら家族になろうとしていく。移民、難民、人種、宗教、暴力、闇社会といった問題をテーマにして、妻子を戦火で殺されたディーパンが夫、父親になろうとしていく姿に心が震わされる。物語もだが、ドキュメントかと思うほどリアルさにスクリーンの中に引き込まれていく。政治亡命をし執筆活動をしているディーパン役のアントニーターサン・ジェスターサンは演技未経験なのだそうだが、元兵士だったという経験がリアルさをだしたのかもしれない。重苦しいストーリーだったが、3人が本当の家族となり幸せを手にしたラストに感動をした。


評価:大変よくできました

原題:Dheepan
監督:ジャック・オーディアール
出演:アントニーターサン・ジェスターサン、カレアスワリ・スリニバサン、カラウタヤニ・ヴィナシタンビ、ヴァンサン・ロティエ・・・他
製作国:フランス
配給:ロングライド

【ディーパンの闘い】
http://www.dheepan-movie.com/

評価・紹介No.:2016-034
スポンサーサイト
【2016/02/26 03:16】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する