[PR] 株式情報
『クーパー家の晩餐会』
年に1度の一族の晩餐会。
どうかデザートまで、嘘がばれませんように。



クリスマスに集まったクーパー一族。最悪のディナーの、最高の美味しい結末とは──?






年に一度顔を揃えるクリスマスイブを舞台に、それぞれ秘密を抱えた一家のクリスマスパーティーでの顛末を描いた群像コメディ。


1年に1度、クリスマスに集まるクーパー一族。皆、満面の笑みだが、その下には秘密を隠していた。夫サムと離婚が決まっていたシャーロット。シャーロットの父バッキーは、若いウェイトレスに夢中で、彼女の働く店に通い詰めていた。医師と不倫中の娘エレノアは、空港で出会った青年ジョーに一日だけ恋人のフリをしてもらい、息子のハンクは失業を隠し、妹のエマは万引きで捕まってしまう。そして晩餐会の幕が開け、予期せぬハプニングからみんなの嘘が次々とバレていくのだった・・・



4世代11人のクーパー一族。楽しいはずのクリスマスの晩餐会でバレてしまう隠し事。離婚、嘘の婚約者、失業、万引きと衝撃的な内容だ。おまけに息子の子供は反抗期な長男や生意気な娘と扱いが大変。そんな大騒動な一日をクーパー家の愛犬目線でコミカルに描いている。ドタバタと起こる騒動も最後にはハッピーエンドをむかえる展開は、この手のコメディの定番なのだが、騒動自体があまり大したことではないので脱力してしまう。おまけにワガママ家族なのもイラッとしてしまう。クスッと笑えるところもあるが、笑いも中途半端でなにか消化不良。日本での公開がクリスマスの季節を過ぎた2月になってしまったのも失敗だ。せめて12月に公開されてればと思うと・・・


評価:がんばろう

原題:Love the Coopers
監督:ジェシー・ネルソン
出演:ダイアン・キートン、ジョン・グッドマン、アラン・アーキン、エド・ヘルムズ、ジェイク・レイシー、アンソニー・マッキー、アマンダ・セイフライド、ジューン・スキッブ、マリサ・トメイ、オリヴィア・ワイルド、アレックス・ボースタイン、ティモテ・シャラメ、マクスウェル・シムキンズ、ブレイク・バウムガートナー、モリー・ゴードン、クィン・マッコルガン、ジョン・テニー、スティーヴ・マーティン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ギャガ

【クーパー家の晩餐会】
http://gaga.ne.jp/coopers/

評価・紹介No.:2016-035
スポンサーサイト
【2016/02/27 03:43】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する