[PR] 株式情報
『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』
この<事件>を見逃すな!


今、世界が熱狂する探偵ドラマの傑作、ついにスクリーン降臨!!







21世紀のロンドンを舞台に事件を解決するシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンの姿を描いた英国BBCのテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズの特別編。


1895年、冬のロンドン。トーマス・リコレッティは数時間前に自殺したはずの妻が古いウェディングドレスをまとった姿を見て驚きを隠せなかった。リコレッティ夫人の幽霊は、癒されることのない復讐への執念とともに路地を徘徊する。探偵シャーロック・ホームズと相棒ジョン・ワトソン、そして彼らの友人たちは、冥界からやってきた敵を相手に頭脳戦を繰り広げる・・・


アーサー・コナン・ドイル原作の小説「シャーロック・ホームズ」を、21世紀のイギリスに蘇らせスマートフォンやインターネット駆使して事件を解決する姿を描いた英国BBC制作のテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズ。今年1月に英国と米国でテレビドラマスペシャルと放送されたものに20分の特別映像を加えて劇場用にしたものだ。ドラマシリーズが21世に対し、本作では1895年のヴィクトリア時代に設定を変えてホームズが謎を解くというものなのだが、ヴィクトリア時代と現代とを行き来し、何が何だかわからない複雑な展開になっている。テレビドラマ未見の者には難易度が高い一見さんお断りドラマのようだ。テレビドラマとリンクしてるところもありテレビファンのためのドラマとしては面白いのかもしれないが、それ以外はチンプンカンプンで都合良く終わってるようにしか思えないのではないだろうか。もし観賞するのならテレビドラマシリーズを観てから観賞することを推奨したい。


評価:がんばろう

原題:Sherlock: The Abominable Bride
監督:ダグラス・マッキノン
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、ユーナ・スタッブス、ルパート・グレイヴス、マーク・ゲイティス、ルイーズ・ブレーリー、アマンダ・アビントン、ジョナサン・アリス、デヴィッド・ネリスト、キャサリン・マコーマック、ティム・マキナニー、ナターシャ・オキーフ、ティム・バーロウ、ジェラルド・カイド、アンドリュー・スコット・・・他
製作国:イギリス
配給:KADOKAWA

【SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁】
http://sherlock-sp.jp/

評価・紹介No.:2016-037
スポンサーサイト
【2016/03/01 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する