[PR] 株式情報
『シェル・コレクター』
未体験の
艶麗劇薬
ファンタジー誕生!









アメリカの作家・アンソニー・ドーア原作の短編集の中の一篇を映画化。


貝に魅せられた盲目の貝類学者の男は、家族と離れひとり沖縄の孤島で貝を収集しながら静かに生活していた。ある日、奇病を患ったいづみという女が島に流れ着く。ある日見つけた新種のイモガイに刺されたいずみは、その貝の毒で偶然に奇病が治ってしまう。やがていづみは島を去り、その噂を聞きつけた人々が島に押しかけてくる。男の静かな生活は音をたてて崩れていく・・・



パラレルな日本の沖縄の孤島を舞台に盲目の貝類学者と奇病を巡るファンタジー・ドラマ。テーマは、戦争、環境汚染、不可解な奇病といったやや重い内容だ。貝を収集しながらのびりと暮らしてた男が、ひょんなことから世界中で蔓延している死に至る奇病を治してしまったことから(実際はこの男が直したのではないが)静かな生活が一変し、理不尽な仕打ちにをされたりするのだが、押し寄せてきた人々が生死にかかわる事態なのに浜辺で宴会したりと見ていて脱力してしまう。戦争や環境汚染、奇病等も危機感なく情報(設定)として流されているだけで説得性に欠けてしまうのも困りものだ。理不尽な世界なのか、戦争や環境汚染等への警鐘なのかがはっきりしていればもう少し面白かったのだろうと思ってしまった。内容はともあれ、リリー・フランキーのつかみどころのない演技や寺島しのぶの体当たりな演技はなかなかよかった・・・


評価:がんばろう

監督:坪田義史
原作:アンソニー・ドーア「貝を集める人」
出演:リリー・フランキー、池松壮亮、普久原明、新垣正弘、ジム・スターク、瀬名波孝子、城間やよい、山内千草、普久原一生、内田周作、橋本愛、寺島しのぶ・・・他
製作国:日本、アメリカ
配給:ビターズ・エンド

【シェル・コレクター】
http://bitters.co.jp/shellcollector/

評価・紹介No.:2016-044
スポンサーサイト
【2016/03/08 03:23】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する