[PR] 株式情報
『リリーのすべて』
あなたの愛で、
本当の自分になれた。



夫が女性として生きたいと願った時、妻はすべてを受け入れた。







世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人画家リリー・エルベと、彼の妻ゲルダの愛を描いた伝記ドラマ。


1926年、デンマークのコペンハーゲン。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと仲睦まじく暮らしていた。そんなある日、ゲルダのバレエダンサーの肖像画のモデルの代理を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在を意識するようになる。それ以来リリーという女性として過ごす時間が増えていき、アイナーは心と体の不一致に悩んでいく。そんな夫の様子に困惑するゲルダだったが、次第にリリーに対する理解を深めていくのだった・・・



世界で初めて男性から女性へとなる性別適合手術を受けた人物リリー・エルベ。その実話を基に書かれたデイヴィッド・エバーショフの小説をベースに、男性でありながら自分の内側に潜んでいた女性の存在に気付き、苦悩葛藤しながらも女性になることを選んだ男性と、そんな彼のことを理解しながらも夫を失っていき切なさに耐える妻の愛の物語だ。今でこそ同性愛や性同一性障害について理解を示すようになったが、当時は差別や偏見以上の精神的病気として扱われた時代。誰にも理解されない中、狂っているとまで苦悩しながらも自分の意志を貫き女性になることを決めた勇気と彼を信じ続けた妻の二人の愛は本当に素晴らしい。手術での感染症の危機を乗り越え、女性として生まれ変わり百貨店の香水売り場で働くリリーの笑顔には、キュンとなった。美しく切ない愛のドラマに最後は感動をした。「博士と彼女のセオリー」ではALSという難病を持つ物理学者スティーヴン・ホーキングを演じ、本作では男性から女性になったリリーを演じたエディ・レッドメインの演技が光った。


評価:大変よくできました

原題:The Danish Girl
監督:トム・フーパー
原作:デヴィッド・エバーショフ「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィカンダー、ベン・ウィショー、セバスチャン・コッホ、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ、エメラルド・フェネル、エイドリアン・シラー・・・他
製作国:イギリス、ドイツ、アメリカ
配給:東宝東和

【リリーのすべて】
http://lili-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-055
スポンサーサイト
【2016/03/25 03:48】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する