[PR] 株式情報
『ルーム』
はじめまして、【世界】。


閉ざされた[部屋]からの脱出。
大きすぎる世界に飛び込んだ、母と息子の衝撃の感動作。








エマ・ドナヒューの原作小説「部屋」の映画化。7年間密室に監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、外の世界へと脱出し社会へ適応していくさまを描いたサスペンス・ドラマ。


ジョイと5歳の息子ジャックは、天窓があるだけの狭い施錠された部屋に監禁されていた。食事も入浴も運動もママと二人きりで、ジャックにとってはその部屋こそがすべてだった。ある日、ジョイは部屋しか知らないジャックに外の世界を教えるため、そして自らの奪われた人生を取り戻すため、部屋からの脱出を決心するのだった・・・



7年間納屋のような小さな部屋に監禁され、誘拐した男の子供を産んで息子と2人で監禁生活をしている主人公。部屋の中のもだけがリアルで、それ以外は偽物と思い込んでる息子。部屋での生活と脱出劇の前半と中盤からのジャックとジョイとジョイの家族によるヒューマンドラマが展開する。脱出劇等、ツッコミたくなるとこやややご都合主義的に描かれているのは残念だが、脱出後の家族の接し方、ジョイの心の苦しみ、ジャックの成長に心を揺さぶられる。親子の愛、家族の愛がすばらしい。ジャック役のジェイコブ・トレンブレイくんの最高の演技に魅了された。


評価:よくできました

原題:Room
監督:レニー・アブラハムソン
原作:エマ・ドナヒュー「部屋」
出演:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー、トム・マッカムス、アマンダ・ブルジェル、ジョー・ピングー、キャス・アンヴァー、ランダル・エドワーズ、ウェンディ・クルーソン、マット・ゴードン・・・他
製作国:アイルランド、カナダ
配給:ギャガ

【ルーム】
http://gaga.ne.jp/room/

評価・紹介No.:2016-069
スポンサーサイト
【2016/04/14 03:31】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する