[PR] 株式情報
『モヒカン故郷に帰る』
バカヤロー!
だけど、ありがとう



家族が集まれば最高で最強!







7年ぶりに故郷へ帰ったモヒカン頭のバンドマンの青年が、ガンで余命宣告を受けた父親のために奮闘する姿を描いたコメディー・ドラマ。


モヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉は、妊娠した恋人・由佳を連れて、結婚報告をするため7年ぶりに瀬戸内海に浮かぶ島へ戻ってくる。頑固おやじの治は、のらりくらりの永吉に治が怒り心頭で、いつもの一家総出でド派手な親子喧嘩が始まる。二人の結婚を祝う大宴会が開かれたその夜、治が倒れてしまう。検査結果、ガンが発覚し、余命宣告を受けるのだった・・・



東京で売れないバンドマンをしているモヒカン頭の男が久々に故郷に帰るが、父親がガンで余命宣告され頑固おやじのために奮闘し一家の悲喜こもごもを描いたコメディー。主人公のモヒカン頭の永吉は、デスメタルをやりモヒカン頭でインパクトある容姿なのだが普段はのんびりとユルイ性格。父親は矢沢永吉をこよなく愛し、母親は筋金入りのカープ狂と、息子以上にインパクト大だ。子供が産まれるという生と余命での死という生と死という少し重い題材なのだが、ゆるめの笑いで和ませてくれる。つかみどころのない松田龍平の演技もコミカルでゆるく笑ってしまう。モヒカン永吉が言う、「やっぱ親って死ぬんだな」という言葉は心にズシンときた。笑えて少しウルッとさせられる、そんな映画だった。


評価:よくできました

監督:沖田修一
出演:松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大、木場勝己、美保純、小柴亮太、富田望生・・・他
製作国:日本
配給:東京テアトル

【モヒカン故郷に帰る】
http://mohican-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-071
スポンサーサイト
【2016/04/19 03:27】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する