[PR] 株式情報
『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』
暴かれたダブルフェイス!
宿命が導く、頂上決戦(バトルロイヤル)ミステリー!!



世界各国で起きた連続スパイ暗殺事件。
全ての鍵を握るのは、瞳に秘められた“記憶”!?
衝突する、探偵vs黒ずくめの組織vs公安vsFBI。
聖域の扉の先にあるのは、真実か、偽りか──。








青山剛昌原作漫画で、テレビアニメでも大人気の「名探偵コナン」の劇場版第20弾。世界中の機密組織の極秘データを狙う“黒ずくめの組織”とFBIや日本の公安警察、そしてコナンがバトルを繰り広げるサスペンス・アクション。


ある夜、日本の警察にスパイが侵入し世界中の組織の機密データを持ち出そうとするが、間一髪のところで安室透率いる公安が駆け付ける。スパイは車を奪って逃走し、大惨事を起こし道路の遥か下へ転落していった。東都水族館に遊びに来ていたコナンたちは、ケガをして記憶喪失になっている左右の瞳の色が異なるオッドアイの女性と出会う。記憶が戻るよう手助けすることを約束したコナンたちだったが、灰原は彼女の特徴から黒ずくめの組織のNo.2のラムではないかと警戒する・・・



1996年からテレビアニメとして放送され、今回で20作目となる劇場版コナン。今回は、日本の警察から盗み出したノックリスト(機密情報)、世界各国で消されていくスパイ、記憶喪失でオッドアイの謎の女、そしてコナンに毒薬を飲ませた黒ずくめの組織。コナンファンにとってはワクワクドキドキさせられるストーリーだ。今回は推理ドラマというよりアクションドラマ。警察、公安、FBI、CIA入り乱れて、ノックリストの隠し場所と謎の女の正体を探る。知的な推理ではないアクション・ドラマなのでストーリーとしてはやや大味ではあるが、20周年のファン向けとしては上々だ。謎の女と少年探偵団との間に芽生えた友情にはウルッとさせられる。アニメ映画なので小言を言っても仕方ないのだが、毎回常識を超えた大参事が起こるという展開はどうにかならないのだろうか?(苦笑)


評価:よくできました

監督:静野孔文
原作:青山剛昌「名探偵コナン」
出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平、天海祐希、茶風林、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江、池田秀一、古谷徹、林原めぐみ・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)】
http://www.conan-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-074
スポンサーサイト
【2016/04/22 03:01】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する