[PR] 株式情報
『レヴェナント:蘇えりし者』
復讐の先に、何があるのか。


事実に基づく物語







アメリカ西部開拓時代に生きた実在の人物ヒュー・グラスの過酷なサバイバルと復讐を描いたサバイバル・アクション。


1823年、アメリカ北西部。狩猟の旅の途中、ヒュー・グラスは子連れの熊に襲われ、瀕死の重傷を負い、仲間に置き去りされたうえ、最愛の息子のホークを殺されてしまう。奇跡的に死の淵から蘇ったグラスは、自分を見捨て息子を殺したジョン・フィッツジェラルドに復讐するために極寒のフロンティアをひたすら突き進むのだった・・・



アメリカ西部開拓時代にフロンティアの罠猟師で毛皮商だったヒュー・グラス。そんな彼が、熊に襲われ重症を負い、仲間から見捨てられながらも300キロに及ぶ過酷な道のり突き進み生還した実話をもとに描いたドラマで、1972年に公開されたリチャード・C・サラフィアン監督の「荒野に生きる」のリメイク作品だ。物語自体は単なる復讐劇でそれほほどおもしろいとは思えないが、極寒の地でサバイバルするデカプリオの演技と映像がとにかくすごい。寒い、痛い、臭いと視覚から感じてしまう映像は、半分ドン引きしてしまう。特に、寒さをしのぐためにとった行動には見ていて嘔吐いてしまいそうになる。そこまで体張ったデカプリオの演技には、アカデミー賞主演男優賞も納得してしまう。ストーリー的にはイマイチ感もあるが、復讐心だけを糧に生き抜いたグラスの姿と極寒の大地の映像美だけでも見る価値ありの映画である。


評価:よくできました

原題:The Revenant
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
原作:マイケル・パンク「蘇った亡霊:ある復讐の物語」
出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラッグ、ドウェイン・ハワード、アーサー・レッドクラウド、グレイス・ドーヴ、ポール・アンダーソン、ルーカス・ハース、ブレンダン・フレッチャー、クリストッフェル・ヨーネル、ジョシュア・バーグ、ロバート・モロニー・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【レヴェナント:蘇えりし者】
http://kemono-http://www.foxmovies-jp.com/revenant/yume.com/

評価・紹介No.:2016-076
スポンサーサイト
【2016/04/28 03:42】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する