[PR] 株式情報
『アイアムアヒーロー』
ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。







花沢健吾原作の人気コミックの実写映画化。謎の感染によってゾンビと化した街を舞台に、冴えない漫画家アシスタントの男が、偶然出会った女子高生をゾンビから守るために奮闘するサバイバル・ホラー・アクション。


恋人と破局寸前の冴えない漫画家アシスタントの鈴木英雄は、徹夜仕事を終えアパートに戻ると、異形の姿に変貌した恋人に襲われかける。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出すと、街は謎のウイルスに感染した“ZQN(ゾキュン)”が溢れ、日本中は感染パニックに陥る。、英雄は、ひょんな成り行きで出会った女子高生・比呂美とアウトレットモールに逃げ込み、そこで藪という勝気な元看護師と出会うのだった・・・



原因不明の謎のウイルスの感染により“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれるゾンビと化した人間たち。冴えない漫画家アシスタントの男が、ひょんなことから出会った女子高生をZQNパニックから守るために奮闘するストーリーだ。ハリウッド映画等でお馴染みのゾンビパニック。生き残るために冴えない男・英雄(ヒデオ)が、英雄(ヒーロー)になる姿を描いている。ZQNウイルスの発生が語られなかったり、主人公が散弾銃所持者と都合よすぎたりするが、細かい話は目をつぶって和製ゾンビモノとしてはそれなりにおもしろい。ZQNとなった人間の動き等の異様さ気持ち悪さやグロい映像はホラーとして十分。クライマックスでのZQN退治も手に汗握る。欲を言えば、半ZQNとなった女子高生がクライマックスで暴れる等がほしかった・・・


評価:よくできました

監督:佐藤信介
原作:花沢健吾「アイアムアヒーロー」
出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、村松利史、風間トオル・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【アイアムアヒーロー】
http://www.iamahero-movie.com/

評価・紹介No.:2016-078
スポンサーサイト
【2016/05/03 03:52】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する